IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

心に残ったプレゼン術

いい意味の違和感を残す グッドコムアセット初のテレビCM

グッドコムアセット

「♪東京のマンション買うならグッドコムアセット」という歌詞をのせてループする音楽と、親指で「グッド」ポーズを交えシンクロしながら踊る2人の菜々緒。背景にはグッドコムアセットのマンションの特長である、壁面緑化が。衣装や企業名を表す書体も、コーポレートカラーの緑で統一されている。終盤ではうりふたつの2人の菜々緒が「グッドポーズ?」「安易よね」といった脱力感のある会話を繰り広げる──。

これはマンションの企画・開発・分譲などを手がける、グッドコムアセットが11月8日から西日本エリアで放映しているテレビCM「グッドポーズ」篇だ。このほか「名前だけでも」篇、「壁面緑化」篇、「エコ」篇を含む計4篇が制作された。

グッドコムアセットにとって今回は初のテレビCMとなる。関西・東海・福岡・広島・岡山・香川など西日本エリアを中心に放映を始めたのは、2021年5月に大阪支店を開設し認知度を高める必要があったため。知名度向上によって、採用活動やIR活動への貢献も期待してのことだ。

「半年かけてスポットCMを放映するにあたり、15秒という短い尺の中で、歌やダンスなど印象に残るクリエイティブにしてほしいとお願いしました」と話すのは、グッドコムアセットの長嶋義和社長。

初のテレビCMということもありFIREBUGが同社の宣伝機能のフロントを担い、オリエンテーションを経て広告会社や...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

心に残ったプレゼン術の記事一覧

心に残ったプレゼン術の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る