IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

リサーチ主導のデザイン

火山のインフラサウンドを可視化する

山崎みどり

デザイナーの活動領域は無限だ。アディダス、ナイキなどのアートディレクターを経て、現在は東京大学生産技術研究所に所属する山崎みどりさんがデザインと周辺領域の融合について解説する。

火山のインフラサウンドを可視化する

みなさんは見えないものが見えますか?すみません、怪談話ではなくて、私は、デザイナーは世の中が何となく感じていることを先に察知して、それを受け取りやすい形に変換している、と思うことがあります。たとえば広告の場合、影響力のあるコミュニケーションは時代の気分をうまく代弁していますよね。

こういうことを、まるで第六感みたいに自然にやってのける方もいますが、私は再現性が高い方法について考えます。その中で、誰でもできるシンプルな方法のひとつは、データをとることです。携帯の中に撮りためている気になったものリスト、スタバでふと聞こえた誰かの印象的な言葉、なぜか突然クオリティが落ちたブランドのビジュアルなどが、私のデータになります。それぞれひとつだけでは大きな意味を持たないけれど、たくさん集めて、整理して、考察すると、断片がひとつの形をつくっていることに気付きます。

そして少し話が大きくなりますが、地球が地震の時以外も休みなく動き続けて、世界に影響を及ぼしていることに、気付くことはありますか?実は研究者は、地球の動きを随時理解し、把握するために膨大な作業を行っています。火山噴火などの大きな天変地異については特に、目に見える事象が起こるのを待つだけでなく、目に見えない地球内部の様子を知るために計測して、データを...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

リサーチ主導のデザイン の記事一覧

火山のインフラサウンドを可視化する(この記事です)
サーフィンの「理想の波」を再現するデザイン
マクルーハンが教えてくれること
金平糖職人の暗黙知からイノベーションを生む
金平糖のプロトタイプをデザイン
COVID-19と、よりよく生きるためのアイデア

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る