IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

杉浦非水 時代をひらくデザイン、庵野秀明展ほか展覧会情報

※新型コロナウイルスの影響で、展覧会の開催日や開館時間に変更が生じています。ご来訪の際は、それぞれの公式サイトなどをご確認ください。

明治・大正・昭和を生きた図案の開拓者

杉浦非水 時代をひらくデザイン

日本におけるモダンデザインのパイオニアとして知られる杉浦非水。東京美術学校で日本画を学び、在学中に黒田清輝がもたらしたアール・ヌーヴォー様式の図案に魅せられ、「図案家」としての道を歩み始める。

卒業後は、27年にわたり三越呉服店でポスターやPR誌の表紙などさまざまなデザインを担当。三越以外にも商業デザインや装丁、雑誌の表紙などを手がけ、46歳でヨーロッパ進学を果たしたのちには大蔵省専売局でデザイナーとして活躍した。

企業ポスターや装丁、パッケージデザイン、図案集など、宣伝の枠を超えた活動による作品は、グラフィックデザインの原点ともいえる。本展では、東京美術学校時代から晩年のデザインまで約300点を展示し、杉浦の足跡をたどるとともに近代日本のデザイン史に刻まれた意義を振り返る。

東洋唯一の地下鉄道 上野浅草間開通 昭和2年(1927)愛媛県美術館

新宿三越落成 十月十日開店 昭和5年(1930)愛媛県美術館

アフィッシュ 第一年第一号 昭和2年(1927)愛媛県美術館

扶桑 昭和13年(1938)たばこと塩の博物館

杉浦非水 時代をひらくデザイン

(前期)開催中、10月10日まで(後期)10月12日~11月14日 たばこと塩の博物館[東京・墨田区]
11時~17時(入場は閉館時間の30分前まで)
休館日:月曜
観覧料:大人・大学生100円、満65歳以上の方(要証明書)・小中高生50円
◇お問い合わせ→たばこと塩の博物館 03-3622-8801
※障害者の方は、障害者手帳などのご提示で付添者1人まで無料。
※少人数でのご来場をお願いします。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては臨時休館などを実施する場合があります。

https://www.tabashio.jp/exhibition/2021/2109sep/index.html

岡康道の軌跡を言葉と映像でたどる

Oka Yasumichi 1956-2020 His walks/words/works

2020年7月...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

SANAA展「環境と建築」、ロニ・ホーン展ほか展覧会情報
杉浦非水 時代をひらくデザイン、庵野秀明展ほか展覧会情報(この記事です)
第41回「新聞広告賞」第一生命によるマラソン大会の応援広告に大賞
ART-BOOK:絵画性と複製性、春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46ほか展覧会情報
葛西薫展、日本のパッケージ 縄文と弥生のデザイン遺伝子ほか展覧会情報
クリエイター56組が参加 10年間に制作されたブックジャケットを竹尾 見本帖本店に展示
「北斎づくし」「藤原大」展ほか展覧会情報
オリンピック・ランゲージ、私の好きなデザイン2021ほか展覧会情報
毎日広告デザイン賞 広告主参加作品の部は近畿大学に最高賞
KAWS展、キース・ヘリング展、ルール?展の展覧会情報
田中良治「光るグラフィック展0」、ファッション イン ジャパンほか展覧会情報
Libresse「#wombstories」などONESHOW、D&ADでも栄冠
第61回クリオ賞 「Pocky THE GIFT」デザイン部門最高賞に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る