IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

広告企画

第17回ピンクリボンデザイン大賞 受賞作品発表

クリエイティブの力で乳がん検診の受診を呼びかける「ピンクリボンデザイン大賞」。のべ2万を超える応募の中から審査会にて選出された各賞の受賞作品を発表する。

ポスター部門 グランプリ

西畑那美さん

コピー部門 グランプリ

乳がんに一番多い症状は、
無関心です。

原田智光さん

ポスター部門 優秀作品

伊藤和代さん

下中由華さん

ポスター部門 入選作品

川村真悟さん

峰岸義幸さん

コピー部門 優秀作品

こんな世の中で、
一つ減らせる
不安がある。

川﨑竜太さん

勇気ってほどじゃ、
なかった。

川村真悟さん

コピー部門 入選作品

「私は大丈夫!」
じゃなくて、
「私は大丈夫?」
になろう。

澤田麗奈さん

迷っているうちに、
早期は過ぎる。

大井慎介さん

中外製薬賞

伊藤和代さん

富国生命保険賞

小坂壮太さん

キリンビバレッジ賞

鷲見容子さん

2万以上の応募から選ばれた13のポスターとコピー

「乳がんの早期発見の大切さを伝え、検診受診を呼びかけるとともに、正しい知識の習得と自分に合った適切な行動を促す作品」を募集した第17回「ピンクリボンデザイン大賞」。前回のコピー部門の入賞作品5本もしくはオリジナルコピー(コピー不使用も可)をテーマに検診の受診を促すデザインを募集した〈ポスター部門〉と、乳がんの正しい知識の習得と自分に合った適切な行動を促すキャッチフレーズを募集した〈コピー部門〉から成る。

今年はポスター部門に1071件、コピー部門に1万9610件の応募があった。その中から、部門ごとのグランプリ各1点、優秀賞・入選各2点、加えてポスター部門ではキリンビバレッジ賞、中外製薬賞、富国生命保険賞が各1点ずつ選出された。審査委員長の中村禎さんは「特に各部門のグランプリは、審査会で議論をする中で、そんな見方もあるのかと魅力を見つけていけた作品。胸を張って世の中に出ていってほしい」と総括した。

  • 特別協賛/キリンビバレッジ、中外製薬、富国生命保険
  • 協賛/ホクト
  • 主催/ピンクリボンフェスティバル運営委員会(日本対がん協会、朝日新聞社ほか)
  • 後援/厚生労働省、東京都、日本医師会、日本看護協会、日本乳癌学会、日本乳癌検診学会、日本癌治療学会、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
  • 審査員/中村 禎(審査委員長)、内田喜基、国井美果、田中千絵、中村聖子、三井明子

広告企画 の記事一覧

主役はあくまでアーティスト コンセプトに共鳴し生まれたコラボ
第17回ピンクリボンデザイン大賞 受賞作品発表(この記事です)
「一発撮り」を共通項にコラボ アーティストとの共創プロジェクト
CM楽曲の実績多数 広告以外の分野でも伝わる音楽をボーダレスに提供
化粧品ブランドの店頭ディスプレイデザイナー募集
ブランドパーパスを起点にクリエイティブで変革を起こす ─ Droga5 Tokyo
DXが映像制作を変えた!質は上がり残業時間は1日あたり平均116分減
考え、つくり、寄り添う Web制作発のデザインファーム
動画や3DCGも対応 プロジェクトごとにチームを編成し進化続ける制作会社
TYO新体制とマルチブランド戦略 最高のチームを率いるプロデューサーたち
クライアントと共に加速するKOORIのチャレンジ
秒速で動画クリエイティブの最適解へ デジタルに特化した専門性と総合力
クライアントがブランディングを楽しむためのパートナーでありたい

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る