IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

若山牧水の生まれ故郷から伝える短歌の魅力

宮崎県/日向市「ヒュー!日向 ヒュー!短歌」

ヒュー!日向ヒュー!短歌テーマソング「あこがれ(Music Video)」。

高妍さん書き下ろしの短歌ポスター。

短歌を書き込んで、完成するパンフレット。

「白鳥は かなしからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ」──。宮崎県日向市は6月18日、同市出身の歌人 若山牧水の歌と生涯をテーマにした動画「あこがれ」を公開した。「日向市の豊かな自然に短歌を詠む心を育てられたという若山牧水。2016年から続いている『リラックス・サーフタウン ヒュー!日向』の資産を活かしながら、サーフィン以外の魅力も伝えたいという依頼で始まりました」と電通 クリエイティブディレクター 細川美和子さん。

「何気ない日常でも、自分の心の動きを見つめていると生まれてくるのが短歌です。ただ流れてしまう日常も、言葉にすることで留めておける。この素晴らしい文化を大切にしている日向から、魅力を再発信し、行動を制限されて鬱々としている人たちの応援ができればと企画しました」。

恋心や郷愁など、やるせない気持ちを短歌に昇華させた牧水。アニメーションでは...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

老舗のそうめんメーカーが仕掛ける、哀愁漂う「ゴシキメン」
若山牧水の生まれ故郷から伝える短歌の魅力(この記事です)
カタログから派生した広告・コンテンツ
東北・新潟の魅力を日本、世界へ発信する拠点へ
大学生の日常を通じ、マイボトルの利用を軽やかに促す
一通のラブレターから生まれたマヌルネコのMV
復興する街並みを音楽にして未来に残す取り組み
WHY GIFU? 岐阜移住者のリアルな生活を伝える
航空業界を目指す学生たちにエールを送る
沖縄らしいタレントと音楽でETCを身近な存在に
広島市内を被爆樹の博物館に
坂田利夫さんのギャグを活かして、銀行らしくないCMを

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る