IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

東北・新潟の魅力を日本、世界へ発信する拠点へ

宮城県/芭蕉の辻プロジェクト「CROSS B PLUS」

CROSS B PLUSの外観

イベントや会見を実施するスペース。

施設内に設けられたキッチン。

グラフィックアーティスト YU SUDAさんが過去から現代までを織り交ぜて描いた「芭蕉の辻絵巻」。

オープニング記念シンポジウムには、宮城県知事、仙台市長、東北経済連合会会長らも出席。

カフェダイニングで提供するメニューの一例。

複合施設「CROSS B PLUS」が5月26日、宮城県仙台市中心部に位置する「芭蕉の辻」にオープンした。東北・新潟の人・モノ・情報が“CROSS”し、芭蕉の辻(“B”)で、新たな価値が生まれる(“PLUS”)ことを目指している。「東北は長らく“PR不毛の地”と言われてきました。PR会社の本社はなく、記者会見を行う施設も数が非常に少ない。そこで、江戸時代には情報発信の中心として栄えていた芭蕉の辻に新たな情報発信の拠点をつくり、にぎわいを創出できればと考えました」とプロジェクトのきっかけについて第一広告社 執行役員 菊地暢明さんは話す。

イベントスペース事業、記者発表会や...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

東北・新潟の魅力を日本、世界へ発信する拠点へ(この記事です)
大学生の日常を通じ、マイボトルの利用を軽やかに促す
一通のラブレターから生まれたマヌルネコのMV
復興する街並みを音楽にして未来に残す取り組み
WHY GIFU? 岐阜移住者のリアルな生活を伝える
航空業界を目指す学生たちにエールを送る
沖縄らしいタレントと音楽でETCを身近な存在に
広島市内を被爆樹の博物館に
坂田利夫さんのギャグを活かして、銀行らしくないCMを
埼玉県長瀞町を、移住先として印象付けるきっかけに
考え抜いて馬鹿をするのが格好いい

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る