IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

出口の見えない現状に警鐘を鳴らす、宝島社の新聞広告

宝島社/企業広告
「このままじゃ、政治に殺される。」
新聞

新型コロナウイルスの蔓延から、すでに1年以上。しかし、いまだに出口は見えません。マスク、手洗い、三密を避けるなど、市民の努力にも限界があります。自粛が続き、経済は大きな打撃を受け続けています。厳しい孤独と直面する人も増える一方です。そして、医療の現場は、危険と隣り合わせの状態が続いています。真面目に対応している一人ひとりが、先の見えない不安で押しつぶされそうになり、疲弊するばかりです。

今の日本の状況は、太平洋戦争末期、幼い女子まで竹槍訓練を強いられた、非科学的な戦術に重なり合うと感じる人も多いのではないでしょうか。コロナウイルスに対抗するには、科学の力(ワクチンや治療薬)が必要です。そんな怒りの声をあげるべき時が、来ているのではないでしょうか。
(宝島社)

  • 企画制作/宝島社+ADKクリエイティブ・ワン+副田デザイン制作所
  • CD+C/三井明子
  • AD/副田高行
  • D/綿田美涼
  • 掲載/朝日、読売、日経(5/11)

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る