IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

Netflix初のグローバルキャンペーン「ひとりじゃない、世界がある。」

「ひとりじゃない、世界がある。」

NA:再生がはじまる
知らない世界へあなたは踏み出す
まだ知らないはず
人や社会の裏側も
世界中から追われる罪も
何が必要でしょう
人を率いるには
夢を持ち続けるには
スターであるには
あり続けるには
どんな気持ちでしょう
初めて愛を知ったとき
自分の愛し方を知ったとき
きっとまだ知らない
自分を貫く生き方も
正義を貫く戦いも
世界を失う気持ちとは
世界がひっくり返るとは
世界を制するとは
想像できない世界がある
だから人は
ストーリーを再生する
ひとりじゃない、世界がある

S:ひとりじゃない、世界がある。

CI:NETFLIX
NETFLIX.COM

Netflix/企業広告
「ひとりじゃない、世界がある。」
テレビCM、OOH、新聞広告

Netflix史上初となる、グローバルキャンペーン。我々は、“We're only one story away.”というキャンペーンコンセプトに込められた「物語には国境や人種の壁を超えて人々の心を繋げる力があると信じるブランドの姿勢」「その物語を世界中に届け続けるというブランドの矜持」を純度高く届けるために、コンセプトを丁寧に紐解き、解釈。「ひとりじゃない、世界がある。」というコピーを紡ぎだし、ローカライズ作業にあたりました。
(電通/電通ライブクリエーティブディレクター 加我俊介)

  • 企画制作/電通+P.I.C.S.
  • CD/加我俊介
  • C/三島邦彦
  • AD/古田寛幸
  • D/早川伊織
  • PR/加島貴彦
  • PM/南水朋子、丹治遥
  • 編集/田中秀典(CM)、松野貴仁(サイネージ)、阿保哲郎(サイネージ)
  • MIX/坂田かおる、松崎清春
  • AE/水越悠輔、前川尚美、段希子
  • NA/満島ひかり
  • 新聞掲載/日経、朝日(9/7)
  • OOH掲出/渋谷憲章シート広告、渋谷ハチコーボード、田園都市線渋谷駅ビッグサイネージプレミアム、梅田メトロビジョン、ツタヤエビスバシヒットビジョン、名古屋駅中央コンコースセット(9/7~)
  • https://www.youtube.com/watch?v=_Vj8U6ZsLq0

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る