IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

エディターズブックセレクト

今月のブレーン編集部おすすめの本

『曜変天目あるいは心』

勝井三雄(著)
(白水社/3,800円+税)

2019年に逝去した著者のエッセイ集。グラフィックデザイナーとしてのルーツのほか、自らがキャリアの中で見出した“美”の在り方などを語る。大阪万博のパビリオンなど代表作30点も収録。作品を取り巻く背景や美意識について明かしている。

『Hello!! Work 僕らの仕事のつくりかた、つづきかた。』

川島蓉子、皆川明(著)
(リトルモア/1,600円+税)

「せめて100年」。これは皆川明氏が「ミナ」を27歳で立ち上げた時に書いた決意。普遍的な価値観のなかでものづくりを続ける同氏が、はじめて「経営」について語る。聞き手は本誌でも連載中の川島蓉子氏。

『SF映画のタイポグラフィとデザイン』

デイヴ・アディ(著)、篠儀直子(訳)
(フィルムアート社/3,800円+税)

“映画『2001年宇宙の旅』で用いられたタイプフェイス...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

エディターズブックセレクト の記事一覧

今月のブレーン編集部おすすめの本(この記事です)
今月のブレーン編集部おすすめの本
今月のブレーン編集部おすすめの本
今月のブレーン編集部おすすめの本
今月のブレーン編集部おすすめの本
今月のブレーン編集部おすすめの本

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る