IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

事業構想とクリエイティビティ

自身の子育て経験から生まれた商品とコミュニティ事業

山下千春

ベビー用品の企画・販売やコミュニティ事業を行うオヤモコモ。代表の山下千春さん自身の子育て経験やコミュニティ事業で培った多くの母親のニーズをもとにしたベビー用品を展開する。今後は、商品のユーザーとともに、コミュニティ事業を加速させたいと語る。

赤ちゃんを寝かせられるマザーズバッグ「ネドコBAG」。

離乳期の子どもにあわせてつくられた食器「SUSURU」。

全国のユーザーと協力したコミュニティ事業も開始予定だ。

母親の孤立を救いたい

イギリスへの留学経験を持つ山下千春さん。結婚後、自宅で英語教室を開業し、数年後には3人の子育てと両立するようになった。しかし、“母でいること”のストレスや不安にも悩み、「母親が孤立せず自己実現するための場が必要だ」という思いから、2012年にコミュニティスペース「オヤモコモ」をオープンした。

母親のニーズをもとに商品開発

ハンドメイド品の販売や子育て講座などを実施するも収益につながらず苦しい時期が続いたが...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

事業構想とクリエイティビティ の記事一覧

自身の子育て経験から生まれた商品とコミュニティ事業(この記事です)
ジャンクな和食のヴィーガン料理で日本の食文化をアピールする
アウトドアで気軽に楽しめる漆器ブランド「NODATE」
拍手で世界中の人とコミュニケーションするロボット「ビッグクラッピー」
地域の100の課題から100のビジネスを創出する
世界の創造性のレベルをあげるラクガキ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る