IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

広告を再利用して広告を作る

左上より、ロックバンド「I Don’t Like Mondays.」、KDDI、みんな電力、メルカリ、吉野家、朝日新聞社のポスターを使っている。不要になったポスターにシルクスクリーンで白い下地をつくり、貼り合わせ、その後にカラーシルクで文字を載せている。

ECOALF/Upcycling the Ads #資源を無駄にしない広告
OOH

ゴミを回収して服を作るように、広告を再利用して広告を作る。サステナブルファッションブランドとして、“商品”ではなく“再利用”を可視化しました。他企業の広告を利用するという、おそらく世界初の試みです。まだ無名のブランドに、日本を代表する名だたる企業が、しかも自社広告を塗りつぶすという手法にも関わらず賛同していることは、多くの人に驚きと共に、サステナビリティこそ、これからの社会にとって最も重要なテーマであることを強く印象付けられたのではないかと思っています。
(GO クリエイティブディレクター 砥川直大)

  • 企画制作/GO
  • CD/砥川直大
  • PR/三浦崇宏
  • ビジネスPR/田中陽樹、五十嵐麻衣
  • 企画/小林大地
  • AD/横山ノリ
  • ペインティングディレクター/渡辺志桜里
  • ペインティングスタッフ/小林玲、井橋亜璃紗
  • 協力/吉野家、メルカリ、みんな電力、KDDI、朝日新聞社、I Don’t Like Mondays.

UP TO WORKS の記事一覧

広告を再利用して広告を作る(この記事です)
クルマと人の新たな出会い
スミワタル先生と澄みわたる生徒たちの澄みわたる別れ
ヤバいTシャツ屋さんの曲に乗って、ハッピー感溢れる川口春奈
軽さとかけ心地の驚きを「滑らか」に伝える
リフォームマニアな本木部長が気になるのは?
カエルが「買えルンルン?」
40代を支えるブランドの宣言
「がんばるな」というサイボウズからの提言
採用履歴書から顔写真を無くすことを、ユニリーバが宣言
テクノロジーが進化しても、「AIにできないこと」は?
レシート・モンスターに追われる恐怖の月末からの脱出
走ることが叶わなかった4年生へのメッセージ
ミズノの反撃メッセージ
バーガーキング、ライバルに示したリスペクト
夜のマックは、人生が交差する場所
湖池屋が2020年の新たな挑戦を新聞で宣言
神様も元気でなければ、長生きできない?
創業からのDNAを「少年マガジン」のテイストで表現
サッポロビールの新たなカイタク魂

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る