IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

WORKERS

集う場所として価値ある、行きたくなるオフィス─カクシン

カクシン

3階のリビングのようなスペース。フリーアドレス制で、好きな場所で仕事ができる。

クリエイティブエージェンシー カクシンは、南青山の閑静な住宅街にオフィスを構える。3階建てのビルの1階と3階の2フロアで、入居時にリノベーションし、社内のアートディレクターが中心となりデザインした。クリエイティブディレクター/代表取締役 太田高揚さんが「仕事をしていない感じがいい」と話す通り、カフェのようなリラックスできる空間に仕上がった。

フリーアドレスを導入し、業務に応じて好きな場所で働けるオフィス。中でも特徴的なのが、靴を脱いで上がる、3階のリビングのようなスペースだ。ダイニングテーブルやソファ、キッチン、テレビなどが揃う。キッチンは、お昼の時間にカレーをつくったり、クライアントに料理を振る舞ったりと、社内外のコミュニケーションにおいて重要な役割を果たす場になっている。1階3階と共通して、床材や壁は明るい色で統一。家具も天然木など、人のあたたかみを感じられるものを選んでいる。

「オフィスが移転して、会社の雰囲気が明るくなったと感じています。出社するまでの道も空気が良く、気持ちをリフレッシュしてから仕事に臨めています」(太田さん) …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

WORKERS の記事一覧

集う場所として価値ある、行きたくなるオフィス─カクシン(この記事です)
中目黒の高架下のクリエイティブ・ブティック─FACTのオフィス
「デスクからテーブルへ」社員が自由に働けるオフィス─大広
名古屋のアート・情報発信の拠点にオフィスをしたい─スタジオディテイルズ
誰もが気軽に立ち寄れる「Diner」のようなオフィス─ティー・ワイ・オーDINER
東京タワーの麓から力強いクリエイティブを発信する─navy

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る