IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

海も魚も出てこない、『妄想』の水族館で好奇心を刺激

香川県/四国水族館「ドキドキ!オトナの水族館」

読売新聞に出稿した新聞広告。「夜になったら、○○の時間です。」など、伏字を散りばめ、“妄想”を促すつくりに。

2月8日時点で5本公開されているWeb動画シリーズ「妄想水族館ロマンス」。

特設Webサイト。館内マップも「ふれあう○○に恋の予感!」など「オトナ」な体験を彷彿とさせる。実は○○に入るのは、「ペンギン」。

3月20日に香川県に開業する「四国水族館」。そのオープニングプロモーション「ドキドキ!オトナの水族館」が一風変わっている。Web動画シリーズ「妄想水族館ロマンス」で描かれたのは、パンダの遊具を見て「イルカ」、ジュエリーを見て「クラゲ」など、“あたかもそこが水族館であるかのように”、公園やショップ、バーなどでデートをするカップル。「※水族館をイメージしてご覧ください」と表示があるのみで、魚も海も、出てこないのだ …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

海も魚も出てこない、『妄想』の水族館で好奇心を刺激(この記事です)
インパクトあるビジュアルで日本全国に伝える学校の思い
「海なしコンプレックス」を変換 創刊5万号記念広告
地方紙3紙が合同ではじめる防災知見の輸出
西部ガスが「ガスで作った最高に美味いポテトチップス」を発表
「微熱」を感じられる写真で「等身大の女子校」を発信
『不気味』な「麗子微笑」を描いたCM
町民が自ら町の魅力を発信するためのツールをつくる
創業380年の和菓子店が『エナジースイーツ』を販売
石屋製菓と吉本興業の『ゆきどけ』 を伝える新商品
「しまくとぅば」の魅力を伝える新しい広告枠の開発
3つの美を楽しめる 女心くすぐるプロモーション

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る