IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

REPORT

パワーサラダのキャッチフレーズを書こう!

ハイファイブサラダ×コピーライター養成講座 連動企画

数多くのコピーライターを世に送り出し続けて62年。宣伝会議コピーライター養成講座2019年秋クラスも大盛況のうちに開講した。前回の春クラスから、新たに実際の企業の担当者からの課題をもとにコピーを書く講義をスタート。平日・土曜クラス合同で取り組み、集まったコピーはクライアントサイドとコピーライターサイドの2つの目線で審査し、入賞作品を決定した。その入賞作品と講評をここで紹介する。

写真(右)パワーサラダのオリエンテーションを行う水野裕嗣さん。写真(左)コピーを考える上でのアドバイスを行う武井慶茂さん

ハイファイブサラダからの特別講義を受けて課題に取り組む

平日クラスは2019年12月11日、土曜クラスは12月21日の講義において、ハイファイブサラダ協力のもと、「パワーサラダ」のコピーを書く課題に挑戦。企業からのオリエンテーションを受け、両クラス合わせて総勢200名を超える受講生が積極的に取り組んだ。クライアントからの直接のオリエンテーションのもとコピーを制作することにより、クライアントワークの重要性を学ぶ機会となった。

    キャッチフレーズのお題

    パワーサラダを1回食べてみたくなるコピー

金賞

「サラダだけじゃ足りない」って、
思ってたのに。

土曜クラス:峯 彩理

銀賞

早寝、早起き、
昼サラダ。

土曜クラス:鵜生川 涼

ランチ
de
健康投資

平日クラス:大井椋介

職場の近くに
サラダ専門店があるって
ラッキーだ。

土曜クラス:加藤陸

銅賞

現代人の
わずか5%しか、
野菜が足りていない
らしい。

土曜クラス:北山涼子

サラダを
食べることだって
フィットネスだ

平日クラス:久保田航平

サラダを
「付ける」時代は、
もう終わりにしょう。

土曜クラス:上野拓海

美味しいものを
集めたら、
サラダになりました。

土曜クラス:吉田薫也

サラダじゃないです。
パワーサラダです。

平日クラス:駒形夏南

審査員講評

ビーコンコミュニケーションズ
グループクリエイティブディレクター
武井慶茂

今回は「競合を意識しないでいい」という条件でのトライだったため、色々な切り口のコピーが集まった印象があります。収穫だったのは、集まったコピーの多くに出題者でもある水野社長のオリエンの言葉が活かされていたことです。これは講座も中盤に差しかかってきて、クライアントの持つ課題を正しく捉えられるようになってきた成長の証だと思います。その意味で、講師をつとめさせていただいている身としてとても嬉しく感じました。

さて、そんな中でベスト10に選んだコピーですが、僕は「サラダに新しい価値づけや習慣づけをしようとしているコピー」、いわばチャレンジのあるコピーかどうかを審査基準に選びました。パワーサラダの中身やカロリーを即物的に説明するコピーの中にも良いものはあったのですが、一方的に投げ放つコピーよりも、もう少し自発的に「パワーサラダとは何か」と調べたくなったり、試してみたくなるトリガーのような言葉の方が、よりブランドの想いに近い気がした次第です。

今回、選ばれなかった人は凹んでいるかもしれませんが、同じ課題に取り組み、誌面でこうして答え合わせをできたのだと思って、後半の講座に活かしてもらいたいと思います。きっと、講座を修了する頃には受賞した方たちに追いついているはずです。最後になりましたが、今回の誌上連動企画に参加してくれた受講生の皆さま、ありがとうございました。ピース。



HIGH FIVE SALAD
水野裕嗣

店舗まで足を運び実際にパワーサラダを食べて頂いた方もたくさんいて私たち小さな企業のために時間と英知を注いでくれたことは感謝に尽きません。オリエンで講師を務められた武井さんが「良いコピーとは、心を動かすエモーショナルなものではなくクライアントの課題に対して最短で結果を出せるコピー」とおっしゃっていましたが、私たちの課題はずばり新規来店客の獲得。一度来てくれればリピート率は非常に高いのですが、サラダ専門店は新しい業態で店舗の近くに住んでいても入りづらかったりするものです。ですから選考では、そのコピーを見かけたら思わず店舗に入りたくなるようなコピーを選びました。

金賞の「『サラダだけじゃ足りない』って、思ってたのに。」は、非常にシンプルなコピーですがサラダ=物足りないという多くの人が抱いているイメージを払拭させ課題解決に直結するコピーだと思い推薦しました。実際にこの声は、お客さんからもよく聞かれる声で、それをシンプルに、飾らず、ひねらずコピーにした点が秀逸だと思いました。

銀賞の「職場の近くにサラダ専門店があるってラッキーだ」も、そんなにラッキーって言うのはなにがあるのだろう??と一度は入店してみたくなるのかなと思って選出しました。自分たちではおこがましく言えないコピーですがユーザーの感想という形で伝わるコピーなら素敵だと感じました。他にも、いつか店舗で実際に使いたいコピーが沢山ありました。課題解決に繋げていきたいと思います。

選抜コピーを選ぶ2人。

コピーライター養成講座とは?

開講は1957年。宣伝会議コピーライター養成講座では、企業のマーケティングコミュニケーションの基本である「何を言うべきか」を見出す考え方を学び、その上で「どう言うか」と言う表現の原則を身に付けます。広告クリエイティブのプロが学びに来る場で、生きた知識とノウハウを身に付けてみませんか。コピーライター養成講座については、こちらをご覧ください。

開催場所 東京(4月・10月)、大阪(4月・10月)、名古屋(5月)、福岡(6月)、金沢(3月)、札幌(3月)
受講料 160,000円(税抜き)
定員 有り

REPORT の記事一覧

パワーサラダのキャッチフレーズを書こう!(この記事です)
広告界の働き方改革を推進する注目の取り組み
広告界の働き方改革はどこまで進んでいるのか?
もっと自由に表現するために壊す勇気を持つ
ARS ELECTRONICA FESTIVAL2019 から何を学ぶことができるか
ジョン・マエダが語るコンピュテーショナルデザインの可能性
ブランド価値を最大化する 社内のクリエイティブ組織

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る