IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

ソフトバンクの「恋人」がサンタクロース?

「恋人がサンタクロース」篇

M:♪~「恋人がサンタクロース」

勝矢:いたいた

松澤:よくこんなとこで待ち合わせしますよねー

勝矢:少しは気にしろよな

S:♬宮本浩次

松澤:スクープ頂きっすね

勝矢:お、恋人きたー
え?

松澤:ええ?

勝矢:これってもしかして…

松澤あれってラブですか?

勝矢:ああ、ラブだ…

桜井:もう気にしなくていいよ

田中:うん、気にしない

NA(桜井):速度制限も気にしなくていいよ

S:速度制限も気にしなくていいよ
たっぷり50GB
ウルトラギガモンスター+詳細はWEBへ

NA(お父さん)S:メリークリスマス
ソフトバンク

ソフトバンク/♬SoftBank music project「恋人がサンタクロース」篇
テレビCM

言いたいことをクライアントの都合だけで言い放つだけでなく、時期に合わせてその時期の世の中の気分を盛り上げる広告をするのも、最近効率だけで測られて作品として残るものが少ないCMへの反省としても必要だと思います。広告が世の中に果たす役割として。企画の意図は、皆さんが、そうだろうなあ、と思われた通りわかりやすいものです。自慢するようなものでもないですが、それがわかりやすくていいと思っています。
(電通 CMプランナー 澤本嘉光)

  • 企画制作/電通+ギークピクチュアズ
  • CD+企画/澤本嘉光
  • 企画/田母神龍、水本晋平、秋山玄樹
  • PR/瀧口裕、小林信彦、鈴木康生
  • PM/中井真也
  • 演出/大根仁
  • 撮影/阿藤正一
  • 照明/中村裕樹
  • 美術/原田恭明
  • ST/伊賀大介(田中、桜井)
  • HM/大橋覚(田中)、山村光代(桜井)

UP TO WORKS の記事一覧

ソフトバンクの「恋人」がサンタクロース?(この記事です)
絵画のようなスポーツ写真を目指した「Sports are Beautiful」
最新アウターの広告に登場したのは?
あの「アフレコCM」が復活
リラックスと緊張のバランスが極まった羽生選手の表情
受験生を「知のアスリート」として描く
自動販売機の周りにある「小さな幸せ」の瞬間
100年にわたる想いをのせた相鉄のブランドムービー
Twitter上で100万以上のインプレッションを得た新聞広告
大野智、圧巻の「ものぐさな演技」を披露
スチャダラパーが歌う「HONDA」
数字を選んでロトロック!?
ケイン・コスギが謎肉と化したCM
年賀状という「愛」を嵐が伝える
いい靴を履いた時、どんな顔をする?
クリスマスのImagination
背番号で表現するラグビーの精神
愛に育まれて育ったポテトたち

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る