IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

佐藤可士和展他、2020年注目のトピックス

2020年、注目のトピックス

佐藤可士和展/絶メシロード/パラリンピック開閉会式

2020年、オリンピックイヤーがついに到来。そんな記念すべき年に、クリエイティブ界の新しいニュースが飛び込んできた。

9月に東京・国立新美術館で開催されるのは、「佐藤可士和展」だ。クリエイティブディレクター 佐藤可士和さんにとって過去最大規模の個展となる本展では、自身が会場構成をキュレーション。約30年にわたる活動の軌跡を多角的に紹介する。

博報堂ケトルが高崎市の地域再生プロジェクトとして、2017年に企画・プロデュースした「絶メシリスト」が、『絶メシロード』というタイトルでドラマ化。1月24日より、毎週金曜日深夜0時52分からテレビ東京ほか(ドラマ25枠)で放映される。ドラマ内に登場する「絶メシ」店は、関東甲信越・北陸地方を中心に11県12箇所で実際に営業している店舗。ストーリーも実際の店主への取材に基づいて構成している。

そして、ついに迫ってきたオリンピック。パラリンピック担当エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター佐々木宏さんとタッグを組んで、「東京2020パラリンピック開閉会式」の最終ステージを演出する2人が発表された。開会式は現代演劇界を代表する鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチさんが、閉会式は劇作家・演出家・パフォーマーとして知られる小林賢太郎さんが担当する。どんなステージなるのか、期待は高まるばかりだ …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

『オートリバース』が小説を超えて歌、ラジオ番組、ラジオをCMに
ピュ~ぴる「GODDESS」他、注目の展覧会
佐藤可士和展他、2020年注目のトピックス(この記事です)
「副田高行がつくった新聞広告100選」他、注目の展覧会
「梅田哲也 うたの起源」他、注目の展覧会
「ダムタイプ|アクション+リフレクション」他、注目の展覧会
グッドデザイン大賞は富士フイルム「結核迅速診断キット」に
現代アートチーム「目」他、注目の展覧会
「白鳥真太郎 広告写真館」他、注目の展覧会
「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」他、注目の展覧会
SPIKES ASIA2019、2019 ACC賞、受賞結果発表
Japan Six Sheet Award 2019 受賞作品決定
上田義彦、カイ・フランク他、注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る