IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

年賀状という「愛」を嵐が伝える

 

「一言が、愛になる。大野さん」篇

N:年賀状なら、
言える気がする。

S:一言が、愛になる。

CI

「一言が、愛になる。松本さん」篇

N:なぜか捨てられない。
あの人の字があるから。

S:一言が、愛になる。

CI

「一言が、愛になる。相葉さん」篇

N:年賀状を書いているときの方が、
そばにいる。

S:一言が、愛になる。

CI

「一言が、愛になる。二宮さん」篇

N:寒いのに、
つい読んでしまう。

S:一言が、愛になる。

CI

「一言が、愛になる。櫻井さん」篇

N:必ず読んでもらえる。
この国には、そんなメッセージがある。

S:一言が、愛になる。

CI

日本郵便/年賀はがき「一言が、愛になる。」
テレビCM

相手のことを思い浮かべ、一言書き添える。その行為って「愛」だと思います。嵐のみなさんが一言も喋らず、年賀状を書いたり読んだりするシーンにその想いを凝縮しました。そう考えると年末年始って、1年で1番、愛が行き交う時期かも。
(博報堂 CMプランナー 吉兼啓介)

  • 企画制作/博報堂+博報堂ケトル+AOI Pro.
  • CD/篠原直樹、清水佑介
  • CD+C/野澤幸司
  • AD/小杉幸一
  • 企画/吉兼啓介
  • D/井田岬
  • PR/山田博之、久松真菜、大木昌哉
  • PM/途中慎吾
  • 演出/田中嗣久
  • 撮影/瀧本幹也
  • 照明/藤井稔恭
  • 美術/桑島十和子
  • 特機/月村恒宣
  • ST/野村昌司
  • HM/メーキャップルーム
  • CRD/高橋亨
  • 音楽/緑川徹
  • SE/中野豊久
  • アニメーション/下田栄一
  • CAS/加藤彩、佐島敬規
  • AE/町田敦、横田恭祐、角田知義、後山礼、秋山洋大、佐藤克志
  • NA/山盛由果
  • 出演/嵐

UP TO WORKS の記事一覧

Twitter上で100万以上のインプレッションを得た新聞広告
大野智、圧巻の「ものぐさな演技」を披露
スチャダラパーが歌う「HONDA」
数字を選んでロトロック!?
ケイン・コスギが謎肉と化したCM
年賀状という「愛」を嵐が伝える(この記事です)
いい靴を履いた時、どんな顔をする?
クリスマスのImagination
背番号で表現するラグビーの精神
愛に育まれて育ったポテトたち
都会に現れたカバが発するメッセージ
新しく登場したスマートフォン「OPPO」のメッセージ
「ミニストップがとめられない」理由
「ドラえもん」のお引越し
キャッシュレスと生活を結ぶメッセージ
部活を頑張る子を支える親心を描く
東京の未来に馳せる思いを込めたブランドムービー
しんちゃんから、すべてのおかあさんへメッセージ
5Gの広告に、規格外の存在である八村塁が登場

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る