IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

上田義彦、カイ・フランク他、注目の展覧会

写真という芸術を入口に、科学の世界に誘う

風景の科学展 芸術と科学の融合

自由な芸術と、事実の科学。まったく違うベクトルのように思える芸術と科学を融合することを試みる「風景の科学」展が、国立科学博物館日本館で開催中だ。

本展は、写真家の上田義彦が長年にわたり撮影してきた世界各地の風景写真を、グラフィックデザイナー 佐藤卓がアートディレクション。それらの風景写真に国立科学博物館の研究者による解説と関連する標本を添えて展示している。解説の多くは風景の背後にある時間の流れを意識したもので、瞬間を切り取った写真に重層的な意味がつけ加えられている。

写真という芸術を入口に、科学の世界に誘う展示に、地球の歴史を感じることができるかもしれない。

グレンコー[スコットランド] Ⓒ写真 上田義彦

ガンジス川[インド] Ⓒ写真 上田義彦

ハマシコロサンゴ 所蔵:国立科学博物館 Ⓒ写真 上田義彦

風景の科学展 芸術と科学の融合
開催中、12月1日まで。国立科学博物館日本館1階企画展示室
9時~17時(金・土・11月3日は20時まで、10月31日・11月4日は18時まで)
休館日:10月15、21、28日、11月5、11、18、25日
入館料:一般・大学生630円、高校生以下および65歳以上無料(常設展示入館料のみ)
◆お問い合わせ→ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

「フィンランド・デザインの良心」日本の美術館では初の個展

日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク

「フィンランド・デザインの良心」と呼ばれ、20世紀デザインにおいて多くの革新をもたらしたカイ・フランク。日本とフィンランドの国交樹立100年とフランクの没後30年を記念して、日本の美術館では初となる個展が神奈川県立近代美術館 葉山で開催中だ。

本展は、幾何学的造形に着目した国際巡回展。ロングセラーとしてよく知られるプロダクトをはじめ、技巧を尽くしたガラス作品など約300点を展示する。また、日本に特別な関心を持っていたフランクは1950年代に来日した際に、日本の農村や窯元などを訪問。そこに住まう人々や職人たちと交流し、そのときに撮影した日本の風景や人々の写真資料なども初展示する …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

Japan Six Sheet Award 2019 受賞作品決定
上田義彦、カイ・フランク他、注目の展覧会(この記事です)
デザインで染まる東京の秋
ホンマタカシ、高橋恭司他、注目の展覧会
AKI INOMATA、川内倫子他、注目の展覧会
SPIKES ASIA 2019 テーマは「Asia Rising」
隈研吾+山口一郎+森永邦彦展他、注目の展覧会
有山達也、長島有里枝×竹村京他、注目の展覧会
D&AD イエローペンシル、日清食品とキリンホールディングスが受賞
日本のグラフィックデザイン2019、虫展ほか、注目の展覧会
大竹伸朗、原田治他、注目の展覧会
ADCグランプリは、井上嗣也「COMME des GARCON SSEIGEN ONO」
西岡ペンシル、塩田千春ほか、注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る