IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

事業構想とクリエイティビティ

1000件を超える事業を手掛けてきた「BEPPU PROJECT」

山出淳也 (BEPPU PROJECT)

温泉地である別府に芸術祭を誘致。アーティストの滞在や、子ども向けの講座を提供し、地域の魅力につなげるBEPPU PROJECT。

戦後すぐに建築された清島アパートに居住するアーティストを公募し、さまざまな芸術活動の拠点を提供している。

手掛けた事業は1000件以上

BEPPU PROJECTの代表的な事業は、過去3回開催された別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」だ。国内外から100人以上のアーティストが参加し、別府のためだけに制作した新作を展示。「視覚的」に楽しめるものはすべて含まれる斬新な芸術祭として話題を集めた。

そして、「混浴温泉世界」終了後に始まった「in BEPPU」は、「混浴温泉世界」とは対照的に、1回の開催で1人のアーティストが、大規模なアート作品を披露する。そのほかにも、シンポジウムなどの開催、情報誌発刊、地域ブランド商品の企画開発、国や県とのさまざまな協働プロジェクトなど、1000件を超える事業を手掛けてきた …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

事業構想とクリエイティビティ の記事一覧

1000件を超える事業を手掛けてきた「BEPPU PROJECT」(この記事です)
東大生産研が和歌山県加太地区でまちづくり
デザイナーが酒造を急成長させる「楯の川酒造」
ネーミングと地域ブランドの創造「豊岡鞄」
身体の体験を共有する「Body Sharing」
古い織機がよみがえらせた老舗生糸メーカー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る