IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

デザインの見方

世界観を表現し差別化 文字のみでデザインする強さ

助川 誠

助川さんがコンサート会場で見かけたノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのTシャツのデザイン。

最近、文字やサインのデザインに興味を持っています。あらためて文字のデザインの魅力に気付いたのは、イギリスのバンド「オアシス」のメンバーだったノエル・ギャラガーのソロプロジェクト「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(以下、ノエル・ギャラガーズ)」のツアーTシャツを見かけたことがきっかけです。

2018年の夏、娘を連れて子ども向けのコンサートに行きました。そのとき、前の座席に座っていた男性がノエル・ギャラガーズのツアーTシャツを着ていたんです。目を引いたのはバックプリントで、日本ツアーのスケジュールがオリジナルのフォントだけでデザインされていました。オリジナルのフォントは、ノエル・ギャラガーズのロゴを基にデザインされたものだと思います。統一感があり、アーティストの世界観も伝わってくる。そんな風に文字だけでデザインして差別化することに、とても関心が高まりました。

ちょうどその頃、バイシクルライド&キャンプイベント「RIDE TOKYO ISLAND」のロゴやマークを考えてほしい、という仕事の相談を受けていました …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デザインの見方 の記事一覧

世界観を表現し差別化 文字のみでデザインする強さ(この記事です)
自分の作りたいものを衝動のままに作る。
80年代から続くビジュアルの新しい刺激
いまなお残る、デザインの初期衝動
時代を超えて古びないデザイン
人の心を動かす強烈なビジュアルメッセージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る