IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

「ヒソヒソ姉妹」が見た広告コンクール

アド・ミュージアム東京/消費者が選んだ広告コンクール展
「本当は怖い消費者が選んだ広告コンクール展」ポスター、空間

世界で唯一らしい(担当者談)一般人が選ぶ広告賞。それはすごい話だと。そこには事情も、ヒイキ目もない、生っぽい意見があるはず。識者より権力者より、いま強いのは普通のひとの声なんです!と…この賞は、他賞へのアンチテーゼになりうる哲学がつくれる。(ヒヨッコがすみません!)さじ加減が難しい言葉も、ヒソヒソ姉妹(命名・江口)だと不思議と嫌じゃない。理屈じゃねえよ!と、パッション溢るるチームだからできた仕事です。
(電通 コピーライター 渡邊千佳)

バズらせたかったんじゃない? 狙いすぎじゃない?

思いついちゃった感あるね。 うまいこと思いついちゃったんだね。

泣かせにきてるやつね。 いいCMだね。

どうせおじさんが作ってるのにね。 きれいな広告だね。

面白くないけどね。 努力を感じるね。

  • 企画制作/電通+アドブレーン
  • CD/田中元
  • AD/江口昌宏
  • C/渡邊千佳
  • D/深谷高信、稲垣弘行
  • PR/川島光晶
  • 展示撮影/内田智之
  • I/佐藤香苗
  • 製版+印刷/太田正穂

UP TO WORKS の記事一覧

「ヒソヒソ姉妹」が見た広告コンクール(この記事です)
『闇金ウシジマくん』で、世界初のデコトラ広告
未来へのメッセージを込めた「FUTURE LINE」
新宿で力士絵になった「バキ道」
心を読めるブックオフの心くん
BOSSから生まれたTEAのキャッチコピーは「ティーっス!」
時空を超えてマンモスと会話をする、マツコマンモス
「考える人に食べて欲しい」カロリーメイトの広告
春が飛び出す瞬間をタイムカプセルで表現
服という商品をめぐる今の時代の問題意識をメッセージ
次の時代へ向けた決意の新聞広告
新元号は「キンチョール」
石野卓球が関西で長年愛されてきたサウンドロゴをアレンジ
「その人だから」こそ必要な備えを考えた防災の企画
「ノートPCはいらない」大学生に必要なものとは?
川上未映子の詩の世界を広げる「のん」のビジュアル
キリンの新しいコーポレートスローガン
3月3日「耳の日」に「耳」だけのポスター
「ちょうどこの高さ。」をもう一度体験する
「大人になったすべての子どもたち」に捧げるポスター
渋谷・原宿を舞台に、スタンスミスを表現する
リリー・フランキー演じる「さけるグミおじさん」登場

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る