IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

春が飛び出す瞬間をタイムカプセルで表現

「あ、ハル風」篇

菅田:あ、

小松:ハル

菅田+小松:niko and ...

S:niko and ...

「まあるい、ハル」篇

S:niko and ...

菅田+小松:niko and ...

菅田:まあるい、

小松:ハル

「あ、ハル 花」篇

菅田:あ、

小松:ハル

菅田+小松:niko and ...

S:niko and ...

アダストリア/ niko and ...
niko and ...であうにあうMOVIE/2019 春夏

今回、「2019春、であうにあう」のクリエイティブを引き継ぐことになりました。そこで、春は自然にやってくるものではなく、自分たちの気持ち次第で開いていくことそのものを春と捉えました。近年、ファッションのみならずライフスタイルの提案、生活用品においてもバラエティに富んだniko and...の商品を沢山見せたい。また菅田将暉さん、小松菜奈さんを少年少女のように童心にかえってもらい永遠の喜びのような表情も焼き付けたいと思いました。そこで、オープンしていく気持ちといえばタイムカプセルだと。

タイムカプセルがもしもある日根から育ち巨大化していて、それがカプセルマシーンのようになってたらどうかと思いました。少年少女の幼少期作った基地に隠しておいたタイムカプセル。いま、ふたたび大きくなった2人がここで再会する。そして、次々にカプセルを出しては、懐かしみ、そしてこれからの予言のようにも感じ楽しむ。そして2人はあるひとつのカプセルにたどり着き、それはとても大きくて渦巻いていて、それを開けた瞬間、春が飛び出してくる。

このすべてを実際に美術でつくり、ほぼワンテイクで楽しく牧鉄馬監督と撮影しました。音楽で、桜井和寿さん、GAKU-MCさんによるウカスカジーさんと広告でご一緒するのは初めてでしたが、日頃のアルバムのアートワークをさせていただいたりしたこともあるので、広告ではあるものの、アートワークを手がけるように音楽を擦り減るほど聴き込み、歌から見えてきたものを形にでき、niko and...らしい大切なものが描けたと思っています。
(goen° コミュニケーションディレクター 森本千絵)

  • 企画制作/博報堂+goen°+東北新社
  • CD+AD+企画/森本千絵
  • C/石下佳奈子、松田綾乃
  • D/荒川友規
  • PR/大村崇也
  • PM/尾島隆
  • 演出/牧鉄馬
  • 撮影/内田将二
  • 照明/米井章文
  • 美術/櫻田高史
  • ST/伊賀大介
  • HM/AZUMA(菅田)、小澤まい(小松)
  • CRD/小池武蔵
  • カラリスト/Brandon Chavez
  • 編集/阿部直子(オフライン)、清水六郎太(オンライン)
  • ミキサー/安達誠
  • AE/富川仁哉、野村亮太、鈴木公大
  • 音楽/ウカスカジー
  • 出演/菅田将輝、小松菜奈

UP TO WORKS の記事一覧

未来へのメッセージを込めた「FUTURE LINE」
新宿で力士絵になった「バキ道」
心を読めるブックオフの心くん
BOSSから生まれたTEAのキャッチコピーは「ティーっス!」
時空を超えてマンモスと会話をする、マツコマンモス
「考える人に食べて欲しい」カロリーメイトの広告
春が飛び出す瞬間をタイムカプセルで表現(この記事です)
服という商品をめぐる今の時代の問題意識をメッセージ
次の時代へ向けた決意の新聞広告
新元号は「キンチョール」
石野卓球が関西で長年愛されてきたサウンドロゴをアレンジ
「その人だから」こそ必要な備えを考えた防災の企画
「ノートPCはいらない」大学生に必要なものとは?
川上未映子の詩の世界を広げる「のん」のビジュアル
キリンの新しいコーポレートスローガン
3月3日「耳の日」に「耳」だけのポスター
「ちょうどこの高さ。」をもう一度体験する
「大人になったすべての子どもたち」に捧げるポスター
渋谷・原宿を舞台に、スタンスミスを表現する
リリー・フランキー演じる「さけるグミおじさん」登場

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る