IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

セレクト10

今月の展示会&コンペティション

デザイン・アート・広告賞今月の展覧会&コンペティション

the MOTHER of DESIGN meets YUNI YOSHIDA "PEEL" @(marunouchi)HOUSE

ⒸYUNI YOSHIDA

丸の内ハウスは、飲食店ゾーンでありながらも、2008年から「the MOTHER of DESIGN」と題し、話題のアーティストやクリエイターの展覧会を開催し、アートやカルチャーを積極的に発信している。今回は、気鋭のアートディレクターとして各方面から注目される吉田ユニが、丸の内ハウスのために制作した新作を展示。昨年春の「ZINE House」展で大好評だったフルーツシリーズをさらに進化させ、ユーモア溢れる独創的なアイデアから繰り出されるスタイリッシュでキュートなアートワークがフロアを彩る。

the MOTHER of DESIGN meets YUNI YOSHIDA "PEEL" @(marunouchi)HOUSE
丸の内ハウス
開催中、5月19日まで
会期中無休
お問い合わせ→ 03-5218-5100

『変える。エンツォ・マーリと"栗の木プロジェクト"』展
―永井敬二コレクションより―

メインビジュアル ⒸATELIER MUJI GINZA 2019

ⒸATELIER MUJI GINZA 2019

イタリアデザイン界の巨匠エンツォ・マーリは、2002年に無印良品とのプロジェクトで、テーブルと椅子、計19点を発表。以来両者の交友関係は続き、「高度成長を経て、デザインは目先の商品を売るための手段に成り下がってしまった。目先の経済ではなく、栗の木を植えその木が成長し、やがては人々がその実を味わい、木陰で憩えるような長期的な視点を企業は持つべきではないか」というマーリの言葉に端を発し、本展が開催されることになった。今回は、1本目の栗の木を植える試みとしてエンツォ・マーリの仕事の根っこを紹介する。

『変える。エンツォ・マーリと"栗の木プロジェクト"』展―永井敬二コレクションより―
ATELIER MUJI GINZA Gallery1
開催中、7月21日まで
会期中無休
お問い合わせ→ 03-3538-1311

時代―立木義浩写真 1959-2019展

Ⓒ立木義浩

Ⓒ立木義浩

1965年、『カメラ毎日』の巻頭56ページにわたって掲載された『舌出し天使』によって、一躍、脚光を浴びた立木義浩。以来、著名人のみならず、市井の人々を数えきれないほど撮影し、彼のポートレートは、広告、出版、雑誌、映像など、さまざまな媒体を網羅した。また、日本の町や村、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカでそこにある日常と、光と影を切り取ったスナップも、彼を語る上では欠かせない。本展では、ポートレートとスナップの2つのグループに分けて、立木の世界を紹介する …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

セレクト10 の記事一覧

今月の展示会&コンペティション(この記事です)
今月の展示会&コンペティション
今月の展示会&コンペティション
今月の展示会&コンペティション
今月の展示会&コンペティション

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る