IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

東京TDC賞2019、受賞作品決定

34カ国、2860点から選出 文字を軸にしたデザイン賞

東京TDC賞2019

東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルコンペティション「東京TDC賞2019」が決定し、4月3日からギンザ・グラフィック・ギャラリーで展覧会が始まる。

本年度は日本を含む34カ国、2860点の応募から、グランプリを始め10の受賞作品が選出された。グランプリを受賞したのは、イギリスのグラフィックデザイナー Michael Kellyによるタイプデザイン「VR」だ。石や粘土板に刻まれた古代の文字と、未来のコンピューター端末や回路基板との間のスタイルを組み合わせたタイプフェイスで、学士号卒業論文の見出しのためにデザインしたという。

その他にも、ニューヨークのグラフィックデザイナー Matt Willeyとイギリスのタイプデザイナー Henrik Kubelと共同制作した「THE NEW YORK TIMES MAGAZINE」は、冬季オリンピック特集号のために制作されたフォント。中国のMei Shuzhiによる古都杭州市の伝統的農産物市場「Hong Shi Ban Farmer's Market」のブランディングのデザインなど、今年は受賞作品のうち8作品が、海外からの応募だ。

特にユニークなものとしては、オーストラリアAndy SimionatoとKaren ann Donnachieによる実験作品「The Trumpet of the Swan」。これはTwitterアカウント@realDonaldTrumpで公開されるすべてのツイートを、カスタム・コードのマシーン草書体文字を使い、途切れない記録紙のロールに自動的に書き込む筆写ロボットマシーンだ。タイポグラフィを軸にしたデザイン賞であるが、その表現は多様である。本展では国、世代を超えて、デザインの多様性と考え方を学べることは必至だ …

あと53%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

東京TDC賞2019、受賞作品決定(この記事です)
トム・サックス「ティーセレモニー」、ヘイセイ・グラフィックス他、注目の展覧会
JAGDA新人賞は、赤沼夏希、岡崎智弘、小林一毅に決定
JAGDA賞2019に、10作品が決定
「HaHaHa Osaka Creativity Awards」、初となる受賞作品を発表
亀倉雄策賞、パッケージデザイン大賞、受賞作品発表
奥山由之写真展、浅葉克己が世界中から集めたユーモアてん。他、注目の展覧会
ケネス・アンガー、エキソニモ他、注目の展覧会
向井山朋子展、最果タヒ展ほか、注目の展覧会
ワビサビ20周年展、片桐飛鳥写真展ほか、注目の展覧会
大原大次郎・田中義久 二人展他、注目の展覧会
テクニカルディレクター集団 BASSDRUMが本格始動!
もしかする未来他、注目の展覧会
ブルーノ・ムナーリ、三澤遥他、注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る