IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

メイクの力を体現したメーキャップエンターテインメント

資生堂/SHISEIDO MAKEUP NEWLINE
「The Party Bus 好きだなんて 言えない」
Webムービー

テーマは「メイクの力」。そこから導き出されたコンセプトが「メイクは勇気になる」。柳沢翔監督と制作スタッフが、すさまじい熱量で美しい世界を創り出してくれたメーキャップエンターテインメントです。特に潜在顧客でもある、若い世代との接点を拡大するために作られました。メイクの魔法が、少しでも多くに人に届きますように。
(資生堂 チーフクリエイティブディレクター 小助川雅人)

  • 企画制作/資生堂クリエイティブ本部+タワーフィルム
  • CD/小助川雅人
  • C/植木彩、Mike Burns
  • Webディレクター/矢村智明
  • PR/石井美加、今井義人、木島正博
  • ユニットPM/津本栄憲
  • 演出/柳沢翔
  • 撮影/上野千蔵
  • 照明/西田真智公
  • ST/酒井タケル
  • HM/計良宏文、百合佐和子
  • I+2Dアニメーション/平岡政展
  • CG/slanted
  • プロダクションデザイナー/宮守由衣
  • コレオグラファー/PSYCHE
  • モーションコントロールカメラ/共立工芸
  • クレーンオペレーター/アライブ
  • ポストプロダクション/家元
  • 編集/佐々木 賢一
  • 音楽制作/YUGE
  • ロケ地・スタジオ/ロングウッドステーション、横浜スーパー・ファクトリー
  • CAS/仁科健治、稻田佳子
  • 出演/エレーナ・アン、福士リナ、えんどぅ

UP TO WORKS の記事一覧

74枚の新聞広告でつないだメッセージ
360度どこから見ても美しく見えるコートのインスタレーション
メイクの力を体現したメーキャップエンターテインメント(この記事です)
宇宙人ジョーンズの「ローング歴史絵巻物」
化粧品の機能を直感的に、ここちよく感じてもらうCMの世界観
駅の壁面にぷかりと浮かんだ体のパーツ
キャッシュレスという、新しい暮らし方を提案する
日本中の元気を支えるロングセラーブランド
広告を通して伝えられた、樹木希林さんからのメッセージ
絵のモチーフは、菅田将暉と2つのアイス
朝、食パンをくわえて走るのは…?
フルMAXで挑んだ、GATSBYの新キャンペーン
社員から社長へのメッセージ
就活生のホンネから生まれたグラフィック
今年6月、最も喋っていた人は?
1925本のジーンズで作った螺旋
滋賀に伝わる奇祭「車鎮祭」とは?
2020年に向けた「ふつう」じゃない体験イベント
「進路に迷った高校生」へのメッセージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る