IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

宇宙人ジョーンズの「ローング歴史絵巻物」

サントリー食品インターナショナル/BOSS
新聞広告

CMは、超大作時代劇もの。グラフィックも超大作を!と、写真撮影をイメージしましたが…実現ならず。ならばと、「時代がどうあれ、」コピーと「時代劇」というフレーズから現代だけではなく、過去も行き来して、いつものように世を客観視する宇宙人ジョーンズの「ローング歴史絵巻物」をイメージしたのでした。
(WATCH アートディレクター 浜辺明弘)

最近の研究によると、関ヶ原合戦は小説やドラマで描かれたものとはずいぶん違ったものだったようです。小早川秀秋への問鉄砲や家康の小山評定もなかったとか。歴史はつねに誰かの視点で編み直される。今の時代も400年後とかにはどう語られているんだろう?わかるわけないので、缶コーヒーでも飲みながら、目の前の仕事、一生懸命やるしかないかなぁ…と。
(コピーライター 照井晶博)

  • 企画制作/シンガタ+電通+照井晶博+WATCH+tRADEMARK
  • CD/高上晋、佐々木宏
  • C/照井晶博
  • AD/浜辺明弘
  • D/松崎貴史
  • I/唐仁原教久
  • 書(「関ヶ原」)/亀井武彦
  • 撮影+合成/CREATURE
  • PR/西澤恵子

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る