IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

宇宙人ジョーンズの「ローング歴史絵巻物」

サントリー食品インターナショナル/BOSS
新聞広告

CMは、超大作時代劇もの。グラフィックも超大作を!と、写真撮影をイメージしましたが…実現ならず。ならばと、「時代がどうあれ、」コピーと「時代劇」というフレーズから現代だけではなく、過去も行き来して、いつものように世を客観視する宇宙人ジョーンズの「ローング歴史絵巻物」をイメージしたのでした。
(WATCH アートディレクター 浜辺明弘)

最近の研究によると、関ヶ原合戦は小説やドラマで描かれたものとはずいぶん違ったものだったようです。小早川秀秋への問鉄砲や家康の小山評定もなかったとか。歴史はつねに誰かの視点で編み直される。今の時代も400年後とかにはどう語られているんだろう?わかるわけないので、缶コーヒーでも飲みながら、目の前の仕事、一生懸命やるしかないかなぁ…と。
(コピーライター 照井晶博)

  • 企画制作/シンガタ+電通+照井晶博+WATCH+tRADEMARK
  • CD/高上晋、佐々木宏
  • C/照井晶博
  • AD/浜辺明弘
  • D/松崎貴史
  • I/唐仁原教久
  • 書(「関ヶ原」)/亀井武彦
  • 撮影+合成/CREATURE
  • PR/西澤恵子

UP TO WORKS の記事一覧

74枚の新聞広告でつないだメッセージ
360度どこから見ても美しく見えるコートのインスタレーション
メイクの力を体現したメーキャップエンターテインメント
宇宙人ジョーンズの「ローング歴史絵巻物」(この記事です)
化粧品の機能を直感的に、ここちよく感じてもらうCMの世界観
駅の壁面にぷかりと浮かんだ体のパーツ
キャッシュレスという、新しい暮らし方を提案する
日本中の元気を支えるロングセラーブランド
広告を通して伝えられた、樹木希林さんからのメッセージ
絵のモチーフは、菅田将暉と2つのアイス
朝、食パンをくわえて走るのは…?
フルMAXで挑んだ、GATSBYの新キャンペーン
社員から社長へのメッセージ
就活生のホンネから生まれたグラフィック
今年6月、最も喋っていた人は?
1925本のジーンズで作った螺旋
滋賀に伝わる奇祭「車鎮祭」とは?
2020年に向けた「ふつう」じゃない体験イベント
「進路に迷った高校生」へのメッセージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る