IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

駅の壁面にぷかりと浮かんだ体のパーツ

Dear Mayuko/dear mayuko
ポスター

左からボディ、胸、おしり、太もも、膝小僧。湯船に浮かぶ体のパーツが横浜駅の壁面にぷかりと浮かぶ巨大ポスターです。繭に含まれる天然保湿成分を生かしたブランド『dear mayuko』は2016年に誕生。その時に制作したパッケージの中からバスミルクのモチーフを取り上げ、金子親一氏が立体化して撮影しています。コピーの"ヒラヒラ""ゴロゴロ"とは香りの名前のこと。忙しく日々を過ごす人にdear mayukoの心地よさを視覚で伝えます。
(日本デザインセンター アートディレクター 佐野真弓)

  • 企画制作/日本デザインセンター
  • AD+D/佐野真弓
  • C/川原綾子
  • PR/鈴木龍毅
  • 撮影/金子親一

UP TO WORKS の記事一覧

74枚の新聞広告でつないだメッセージ
360度どこから見ても美しく見えるコートのインスタレーション
メイクの力を体現したメーキャップエンターテインメント
宇宙人ジョーンズの「ローング歴史絵巻物」
化粧品の機能を直感的に、ここちよく感じてもらうCMの世界観
駅の壁面にぷかりと浮かんだ体のパーツ(この記事です)
キャッシュレスという、新しい暮らし方を提案する
日本中の元気を支えるロングセラーブランド
広告を通して伝えられた、樹木希林さんからのメッセージ
絵のモチーフは、菅田将暉と2つのアイス
朝、食パンをくわえて走るのは…?
フルMAXで挑んだ、GATSBYの新キャンペーン
社員から社長へのメッセージ
就活生のホンネから生まれたグラフィック
今年6月、最も喋っていた人は?
1925本のジーンズで作った螺旋
滋賀に伝わる奇祭「車鎮祭」とは?
2020年に向けた「ふつう」じゃない体験イベント
「進路に迷った高校生」へのメッセージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る