IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

オイルサーディンと「ゴルゴ13」が超A級コラボ!

はごろも&キングオスカー オイルサーディン「ゴルゴサーディン」

はごろもフーズでは、オイルサーディンをより身近な食材にしようと、2018年に連載50周年を迎えた劇画『ゴルゴ13』とのコラボレーションプロモーションを行った。

Webサイト「BARゴルゴ」。

サイトでは、ストーリー仕立ての「劇画レシピ」を公開。

ゴルゴ13がマスターを務めるバーがWeb上にオープン

「『はごろも&キングオスカー オイルサーディン』の素晴らしさを日本に広めて欲しい」と依頼を受けたゴルゴ13が、ミッション完遂のためBARを開店し、マスターを務める──このプロモーションは、そんな一貫したストーリーのもとWebサイトや新聞・雑誌広告、リアルなバーなど、立体的に接点を組み合わせて設計されている。

Webサイト「BARゴルゴ」のメインコンテンツは、ストーリー仕立てでオイルサーディンのレシピを紹介する「劇画レシピ」。オイルサーディンに乗せる「ねぎ塩」のため、最高級のネギと岩塩を求めてタフな交渉を重ねるゴルゴ13のストーリーなど、レシピごとに異なる劇画が楽しめる。

都内20店舗の日比谷Barでは、リアル「BARゴルゴ」コラボレーションを11月末まで実施し、サイトで紹介されていたレシピやゴルゴ13由来のカクテルを提供。さらにスポーツ新聞の記事広告ではコラボレーションの舞台裏を伝え、店頭でのコラボパッケージ、特別ギフトボックスの開発、料理動画サイトを使った情報発信など、幅広く展開している。

はごろもフーズ 経営企画室 広報担当の田中隆裕さんはこのプロモーションについて、「既にファンの皆さんにご愛顧いただいているブランドですが、さらに多くの方に手にとっていただきたいと、メインターゲットである中高年男性に響く企画として実施しました」と話す。クリエイティブディレクターの山本宏雄さんは、「『ゴルゴ13』が50周年を迎えるタイミングだと覚えていたので、サーティーンとサーディンのダジャレはすぐに思い浮かびました。勇気は要りましたが、実現すれば力強いキャンペーンになると思い提案しました」と言う …

あと52%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

オイルサーディンと「ゴルゴ13」が超A級コラボ!(この記事です)
ケツメイシで埋め尽くされた車両が出現
母と娘を「2人のレディー」として対等に描く
篠山紀信が撮影した101枚のポートレイト
TEPCOの新キャラクターはうさぎの「テプコン」
シェアの種を散りばめたローンチイベント
クリエイターが構想から参画 日本初の本格瞑想専門スタジオ
従来とは異なる香取慎吾のイメージに光を当てる
世界7の国と地域で同日・同コンセプトのイベントを開催

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る