IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

世界を舞台に活躍するクリエイターの新しい働き方

日本発ブランドのパリでのサロン開設をサポート

徳田祐司(カナリア)

カナリアでは近年、日本企業が海外進出する際に仕事の依頼を受けるケースが増えている。今年10月、パリにオープンした日本発のサロン「EN」の仕事について、代表の徳田祐司さんに聞いた。

10月11日にパリでオープンした「EN」のサロン。16世紀に建築されたセラーを改装した。カウンセリングルームには100種類を超える美容原液が並ぶ。

美容都市パリに認められるサロンを

東京、大阪、パリに拠点を構え、美容液のシングルエッセンスを中心にコスメ分野で活躍するレノア・ジャパンが、新たなブランド「EN」のサロンを今年10月、パリに開設した。

カフェやアートギャラリーが立ち並ぶオデオン地区の16世紀に建築されたセラー(倉庫)を改良したカウンセリングルームには、100種類を超える美容原液が整然と並ぶ。訪れた客は、カウンセリングを受け、経験豊富なエステティシャンによって自分に合った美容液をブレンドしてもらい、トリートメントが受けられる。できあがった美容液は、ボトルキープや持ち帰りもできる新しいスタイルのサロンだ。

「EN」のネーミングは、「美しく均衡のとれた形である"円"」「人と人をつなぐ"縁"」「エステティシャンの職人としての手技"演"」「ソワンによって整えられた肌に現れる"艶"」など、日本語で「EN」の音が持つさまざまな意味を掛け合わせている …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

世界を舞台に活躍するクリエイターの新しい働き方の記事一覧

世界を舞台に活躍するクリエイターの新しい働き方の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る