IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

今年6月、最も喋っていた人は?

「飲み会」篇

♪~:(歌)長谷部選手が飲み会したよ

インタビュアー:長谷部選手お疲れ様です。
振り返っていかがですか?

長谷部選手:そうですね、
立ち上がりからみんな硬かったので
えー、自分から積極的に声をかけるように
心がけました。

NA:喋る毎日に。e-maのど飴。

S:喋る毎日に。

「プレゼン」篇

♪~:(歌)長谷部選手がプレゼンしたよ

インタビュアー:長谷部選手に来ていただきました。
厳しい展開でした。

長谷部選手:えー、前のめりに話し過ぎて、
相手が少し引いてしまったかなと
受け止めています。

NA:喋る毎日に。e-maのど飴。

S:喋る毎日に。

UHA味覚糖/e-maのど飴
テレビCM

「喋る」をテーマに企画を考えていたこの6月、最も喋っていらっしゃたのが長谷部選手でした。よかった時も悪かった時も、試合直後にインタビュー。簡単に言葉にできるわけはないし、そもそも疲れてる。少しは選手の気持ちを考えろよ、と思っていました。なのに僕も、うっかりやっちまったんですよね…。最大40テイクにも及んだ撮影の終了直後、「お疲れ様でした~。撮影、振り返ってどうですか?」と。すると、「そうですね、自分の新しい一面を出せたと思います」。やはり即答の長谷部選手でしたが、試合後とは違うあったかい笑顔がとても素敵でした。
(博報堂 クリエイティブディレクター 井村光明)

  • 企画制作/博報堂+東北新社
  • CD+C/井村光明
  • PR/上家浩司
  • PM/依光杏奈
  • 演出/佐藤渉
  • 撮影/遠藤道雄
  • 照明/Christoph Schobert
  • 美術/Hendrik Zimmer
  • 編集/本田吉考(オフライン)、田端俊朗(オンライン)
  • MA/小松徹
  • ST/久保コウヘイ
  • HM/TAKA
  • 音楽/池田耕太
  • CRD/Ken Hagen Takenaka
  • AE/船谷由衣
  • 出演/長谷部誠

UP TO WORKS の記事一覧

絵のモチーフは、菅田将暉と2つのアイス
朝、食パンをくわえて走るのは…?
フルMAXで挑んだ、GATSBYの新キャンペーン
社員から社長へのメッセージ
就活生のホンネから生まれたグラフィック
今年6月、最も喋っていた人は?(この記事です)
1925本のジーンズで作った螺旋
滋賀に伝わる奇祭「車鎮祭」とは?
2020年に向けた「ふつう」じゃない体験イベント
「進路に迷った高校生」へのメッセージ
40周年でモザイクになったYMO
星野源プロデューサー登場、NTTドコモの新キャンペーン
謎めいた数字が目をひくフェルメール展の広告
集中するきっかけを表現したビジュアル
安室ファンの思いをシンクロさせたミスティオのメッセージ
日清食品が作った大坂なおみ選手グランドスラム優勝広告
公園通りに出現した「カラクリ装置」
部活の中の青春を切り取った「部活メイト」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る