IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

「なによりも大切なのは、愛」をメッセージしたCM

「ゼクシィ 1万回のキス」篇

NA:あなたとの未来が
私の一番かなんて知らないけれど
どんな未来もあなたと生きたい。
結婚するとか、しないとか、
それよりもただ、愛してる。
ゼクシィ
リクルート

リクルート/ゼクシィ
「ゼクシィ 1万回のキス」篇 テレビCM

未来のことは誰にもわかりません。でも愛があれば、むしろ愛だけが不確定な未来へ踏み出す原動力なのではないかと思いました。そして、積み重ねていく愛をキスで表現しようと思いました。これまで重ねてきた2人のキスを走馬灯のように花嫁は思い出します。そして、結婚式での1万1回目のキスをして幸せになります。なによりも大切なのは、愛なんだという思いを表現したいと考えたCMです。
(博報堂 クリエイティブディレクター/CMプランナー 小島曜)

  • 企画制作/リクルートマーケティングパートナーズ+博報堂+AOI Pro.
  • CD/小島曜
  • AD/児嶋啓多
  • 企画/横須賀由衣
  • C/坂本美慧
  • PR/山田博之、宮崎恭輔
  • 撮影/上野千蔵
  • 照明/西田真智公
  • ST/伊賀大輔、川島ゆき
  • HM/勇見勝彦
  • CRD/細谷法彦
  • AE/田中豪、中野雅人、関谷葉月
  • ロケ地/関東近郊
  • 演出/江藤尚志
  • 美術/野田花子
  • 編集/瀬谷さくら(オフライン)、水野正毅(オンライン)
  • PM/渡部亮大
  • CAS/増田恵子、小澤夏美、保木勇人
  • 出演/井桁弘恵、細田善彦

UP TO WORKS の記事一覧

注目される沿線へ、相鉄線のブランド広告
名作100作品の「終わりの1行」
象印マホービンを100年間見つめた「象の目」
宇多田ヒカルも弾けた「天然水 SWITCH&SPARKLING!」
従来の下着会社のテレビCMとは一線を画すトリンプの企業広告
「なによりも大切なのは、愛」をメッセージしたCM(この記事です)
「女性の髪そのもの」を表現した新TSUBAKIキャンペーン
足元がなぜか「踊ってしまっている」 ムービー
高橋一生、波瑠が語る、毎日の生活の中での「新しい気づき」
「COFFEE」の中に潜んでいた「休み方改革」
アクマになったチキンラーメンのひよこちゃん
資生堂の新しいメッセージ「 違いを愛そう。」
新型特急ロマンスカーのデビュー広告
神戸女学院、パイオニアだからこそ生まれた広告
目と耳から食欲を刺激される動画
ホワイトデーをつくった会社だからこそのメッセージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る