IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

DIRECTOR'S WORKS

内田裕也、きゃりーぱみゅぱみゅになりきる!?─日清食品CM制作の裏側

日清食品「ファッションモンスター」篇

気になるあのCMの演出やキャスティングについてディレクターにインタビュー。今月は、内田裕也さんがきゃりーぱみゅぱみゅになりきって「ファッションモンスター」を踊る、日清焼そばU.F.O.の新CMについて佐藤渉さんに聞く。

演出コンテ

パロディは変える部分と変えない部分のバランスが大事

テレビから、きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲「ファッションモンスター」が流れてくる。目を向けると、そこで踊っているのはきゃりーではなく、内田裕也さん。一体どういうこと?と見た人を混乱させるこのCMは、内田さんが出演する日清焼そばU.F.O.の新CMシリーズの第1弾だ。

CMの目的は、U.F.O.のソースが濃厚であることをアピールすること。そこでCMでも人選と企画の"濃さ"にこだわり、「内田裕也さんに何をしてもらったら面白いか」から発想したという。監督の佐藤渉さんのところに話が来た時点で、「ファッションモンスター」を内田さんが踊る、という企画の骨子は決まっていた。

そこから佐藤さんが考えたのは、「ただのパロディにしない」「元ネタに関係なく内田さんが主役として成立しているムービーにする」の2点だった …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る