IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

デザインの見方

その人自身が体現された文字

平野篤史

立花ハジメ『アプリケーションツアー』(光琳社)

美大を目指して浪人している頃、時々東京の書店に行って、デザインの本を何時間も見ていました。それは僕にとって楽しみの時間でもあり、情報収集の場でもありました。あるとき目に留まったのが、立花ハジメさんのデザインによる「Swatch」の時計。盤面やバンドがタイポグラフィだけで構成されているのですが、文字のエレメントが重ねられていたり、文字そのものが歪んでいたり⋯。これは以前に雑誌で見たことがあり、鮮烈な印象が残っていたものでした …

あと84%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デザインの見方 の記事一覧

その人自身が体現された文字(この記事です)
デザインを「規格化」するシステム
欠けている部分がある自分だからこそ、実現できたこと
時代を超えて生き続ける実験精神
一番受けたいデザインの授業
即興とロジカルのバランス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る