IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

WORKERS

札幌の元ラムネ工場の倉庫をリノベーション─Gear8オフィス訪問

Gear8

4メートルの天高が自慢のミーティングスペース。ロフトスペースが併設されている。

北海道・札幌市に本社を置き、Webサイトなどの企画・制作を手がけるGear8(ギアエイト)が昨年9月にオフィスを移転した。移転先は、札幌市の景観資産にも指定されている築約70年の岩佐ビル。元ラムネ工場だったという同ビルには4メートルの天高があり、それが魅力だったという。倉庫だった空間をフルリノベーションし、設計から半年かけて完成した。

オフィスの中心は、天高を生かしたミーティングスペースだ。ガラスの扉に仕切られた向こう側には執務エリアが広がる。以前のオフィスには来客との打ち合わせを想定したスペースがなく、ミーティングスペースを持つことが移転の大きな目的だった。

同社代表取締役の水野晶仁さんは、「10年前に1人で創業しましたが、今では社員も増え、クライアントが当社に足を運ぶ機会も増えました。私たちが提供しているサービスは目に見えるものではありません。来社したお客さまには社員が働いている姿も見ていただけるので、それが信頼感や安心感につながると思っています」と話す。

移転に際し設定したコンセプトは「アイデアを出し合い、ミートアップする場所」。複数の海外拠点を持つ同社では、離れた場所でスタッフが個々に仕事を進めるケースも多い。だからこそ、アイデアを生み出すために、ミートアップする場の重要性を意識した。また、ミーティングスペースは、社員同士で食事をする場所にも使われるようになり、社員間のコミュニケーションも活性化しているという …

あと39%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

WORKERS の記事一覧

札幌の元ラムネ工場の倉庫をリノベーション─Gear8オフィス訪問(この記事です)
「家」と「縁側」と「庭」のコンセプトで設計されたオフィス─マッキャンオフィス訪問
「馬」のオブジェが来訪者をお出迎え─17オフィス訪問
一般の人にも開かれた「食堂」つきオフィス─SUPPOSE DESIGN OFFICE「社食堂」
会社のアイデンティティを体現するオフィス─FICCオフィス訪問
機能を体現するシンプルな空間―刻キタルオフィス訪問

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る