IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

REPORT

卒業制作の最優秀作品が、河合塾本郷校校舎内に掲出

CAC専門コース谷山・井村・吉岡・照井クラス

2017年に開講60周年を迎える宣伝会議コピーライター養成講座(以下CAC)。基礎コースを中心に、のべ5万人を超える修了生を輩出している。

河合塾本郷校に掲出された、藤曲旦子さんのコピーによるポスター。

CACの中でも毎年、6月に開講する専門コース 谷山・井村・吉岡・照井クラスの卒業課題では毎期、企業から課題出題の協力を受けている。選ばれた最優秀作品は毎年、ポスターを制作し広告として実際に掲出されている。卒業課題でありながら個人の実績にもつながることから、受講生は講義での学びを最大限に生かすべく、全力で取り組んでいる。過去には、最優秀作品がTCC新人賞を受賞するなど成果も出ている。

2017年期の卒業制作の課題は、「河合塾に通う東大受験生を、河合塾が応援するポスターシリーズ」。また、ポスターは河合塾本郷校に掲出するという条件のもと受講生が制作に取り組んだ。

約2カ月の制作期間ののち、1人1案のコピーと広告アイデアを提出した。講座の最終日にプレゼン大会を実施。講師である谷山雅計さん、井村光明さん、吉岡虎太郎さん、照井晶博さんによる審査が行われた。その結果、優秀作品6作品が選出された。

その後、作品が選出された受講生が河合塾に訪問し、自分が制作した作品について担当者にプレゼンを実施 …

あと33%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る