IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

DIRECTOR'S WORKS

映画かMVのワンシーンのような、24h cosmeの新CM

24h cosme

気になるあのCMの演出やキャスティングについてディレクターにインタビュー。今月は、まるで映画のような世界観が印象に残る24h cosmeのCMについて、成田洋一さんに聞く。

演出コンテ

欅坂46の平手友梨奈さんが、制服姿で山の中に入り、川を渡り、一面に広がる草原を叫びながら駆けていく。まるで、映画かMVのワンシーンのよう。化粧品のCMとしては異色である。商品は24h cosmeが出す10代向けライン「プチプラナチュラル」で、女性が最初に肌につけるファーストコスメとして、手に取りやすい価格、かつオーガニック100%にこだわり開発されている。24h cosme創業者の藤田真規さん肝いりで、「未来の肌をつくっていく」というコンセプトで発売された新商品だ。

CM制作は、藤田さんから直接成田洋一監督へと依頼があった。平手さんの起用も藤田さんによるもので、企画は成田さんに一任されたという。

「実は平手さんのことはそれまでよく知らず、藤田さんから聞いてパフォーマンスを見てみたら、とてもよかった。反骨精神があり、大人の言う通りにはならないと、自分の信念を強く持っている …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る