IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

金沢美大出身のデザイナーによる「金沢ブランド100」他、注目の展覧会

被災したピアノがメディアに生まれかわるとき

坂本龍一 with 高谷史郎|設置音楽2 IS YOUR TIME

坂本龍一とアーティスト・グループ ダムタイプおよびソロ・アーティストとして活躍する高谷史郎による新作インスタレーションが、NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]で公開中だ。

《IS YOUR TIME》は、東日本大震災の津波で被災した宮城県名取市の高校のピアノに出会ったことから生まれたもの。坂本のアルバム『async』の音楽とともに、その被災したピアノを世界各地の地震データによって演奏することで、ものに還ったピアノを新たに地球の鳴動を感知させるためのメディアとして「転生」させることを試みる。展示空間では、物理的な音を感知することだけではない音楽を感じる場となるだろう。

坂本龍一 Photo by Zakkubalan

「IS YOUR TIME」メインビジュアル デザイン:南琢也

高谷史郎

坂本龍一 with 高谷史郎|設置音楽2 IS YOUR TIME

開催中、2018年3月11日まで。NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]ギャラリーA
11時~18時(入館は閉館の30分前まで)
休館:月曜(月曜が祝日の場合は翌日 なお、2月12日は休館、2月13日は開館、12月28日~1月4日、2月11日)
入場料:一般・大学生500円、高校生以下無料
◆お問い合わせ→ 0120-144199 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

生と死の境目をいく写真

荒木経惟 私、写真。

被写体をどれも特別視することなく、等しく日常のこととして撮影し、それらのもつ「生」の生々しさ、また「生」と切り離すことのできない「死」を捉えてきた写真家・荒木経惟。個展「荒木経惟 私、写真。」が、3月25日まで丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催中だ。

本展では、腐食したフィルムをプリントするなどの、手が加わることによって生と死をより強く意識させたり、両者の境を撹乱させるような作品を中心に紹介する。本展のために制作された丸亀市出身の花人、故・中川幸夫へのオマージュとしての「花霊園」、友人の遺品であるカメラで撮影した「北乃空」などの新作も発表する。

「花霊園」2017年 作家蔵

「北乃空」2017年 作家蔵

「北斎乃命日」2017年 作家蔵
(C)Nobuyoshi Araki courtesy of the artist and Yoshiko Isshiki Office, Tokyo …

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

金沢美大出身のデザイナーによる「金沢ブランド100」他、注目の展覧会(この記事です)
リニューアルしたアドミュージアム、谷川俊太郎展ほか、注目の展覧会
ゲルハルト・リヒター最新作、話題のアートマガジン「TOILETPAPER」展他
中谷芙二子+宇吉郎展、石内都展他、今月の注目の展覧会
2017年度グッドデザイン賞、大賞他決定
奥山由之新作展、TAKT PROJECT 初の個展ほか
新生ACC賞、各受賞作品を発表
ジャパン・シックスシート・アワード、亀倉雄策ポスター展
瀧本幹也写真展、サイトウマコト展ほか
PARTY 中村洋基さん、電通デジタルの顧問に就任
平野甲賀と晶文社展、菊地敦己、服部一成、葛西薫の三人の装丁展ほか
OCC賞決定、「高い山(TAKAIYAMA inc.)」初めての個展ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る