IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PR企画

肩書を超えチーム全員で1つの映像を作りきる

コミューンラボ

映像制作を分業せずすべての工程で質の高さにこだわるコミューンラボ。企画から編集までデザイン性を重視しながら一気通貫で手がけている。

コミューンラボの皆さん

役割にとらわれずフレキシブルに対応する

実写からモーショングラフィックスまで、多様な映像を手がけるコミューンラボ。大阪芸術大学出身の5人が、ポストプロダクションやテレビ局など一度はそれぞれ違う会社に就職したものの、「もっと効率よく、質の高い映像をつくる方法があるはず」という思いから再集結し、2013年に設立した。

CEO/ディレクターの青木孝浩さんは、「学生時代には、1つの作品に最初から最後まで関わって制作するのが当たり前でしたが、今の映像制作業界は分業が主流。仕事を始めてから制作工程の一部分にしか携われないことに違和感がありました」と話す。そこで、企画から編集までを一貫して同じメンバーで関わることができるようにと立ち上げたのがコミューンラボだ。

設立時の思いを実現するため、同社では「1人1職種」に縛られず、1つの制作に対してメンバー全員で臨んでいる。依頼を受けると、全員で時間をとってアイデアを出していく。そのため、ディレクターに限らず、エディターから企画の根幹となるアイデアが出ることもあるという。

「どの立場でも『自分が作る映像』としての重さは変わらないという共通意識を持っているので、ディレクターの企画に対してデザイナーがフィードバックすることもあれば、編集にプロデューサーの視点を入れることもあります」と話す。役割にはとらわれすぎず、1人ひとりが企画から編集までの仕事を細かく理解し、場や内容に応じてフレキシブルに対応するのが同社の制作スタイルになっている。

Johnbull「monotohito by Johnbull」

カラミノフーズ「パスポートのいらない世界のグルメ旅」

グランド ハイアット 東京「Grand Hyatt TOKYO Wedding」

デザイン性の高い映像を実現する

そんな同社では、映像においても「デザイン性」を重視している。実写、モーショングラフィックスを共に手がける同社だが、モーショングラフィックスでは企画段階からグラフィックデザイナーを加えており、実写でもテロップの文字1つひとつのフォントやレイアウトまでこだわって制作している。どのフレームを切り取っても、高い精度が保たれていることを追求し、画面の隅々まで「デザイン性」を高めている。レンズの選択や物の配置から、役者の動作など動きのあるレイアウトまで細かく設計しながら撮影、デザインを行う。

そうした細かな調整を時間内で行うためには、お互いの工程を理解し、無駄のない動きが必要になるが、ここで同社の制作スタイルが生きてくる。普段から意見やノウハウを共有しながら制作しているメンバー同士だからこそ、自然と次の工程を意識した進行ができているという。

こうして映像においても「デザイン性」を重視してきたことが、新しい仕事を生んでいる。これまでも、Webサイト内の映像制作からスタートした仕事が、完成した映像を見たクライアントから「次はWebサイトのデザインや企画もお願いしたい」と映像にとどまらない仕事につながっている。

チーム全員で映像に取り組んできた結果、それぞれの得意領域がチームの強みとしてクライアントから評価を受け、高いリピート率を実現している。

レクサス「About LEXUS」

ANA「旅割」

アシックス「The JYUNI」

新しいナレッジや視点が総合力を高める

設立からの5年間で、肩書にとらわれずすべての工程に関わる独自の制作スタイルを構築してきた同社は現在、仕事の「幅」と「深み」を広げるフェーズに移るという。映像コンテンツの制作を中心に行ってきたが、サイネージやプロジェクションマッピングなど幅広い場面で使用される映像表現に対応できるようになっている。それと共に映像制作だけではなく、企画やブランディングに携わる機会も増えている。

今後は9名に増えたメンバーそれぞれがディレクターやデザイナーとしての技術を高めながら、組織としての厚みを増していくことが目標。リクルーティングにも力を入れる予定で、「いまのコミューンラボにはないナレッジや視点を持った人材が加わることで、新しい繋がりや新しい仕事を広げていくことができればと考えています」と言う。これまで同様にメンバー同士が密にコミュニケーションを取りながら、ノウハウを共有しチームとしての総合力を上げていく。

PR企画 の記事一覧

建築×不動産×テクノロジーで世の中に欲しい未来を生み出していく
映画監督がCMやMVも手がける新しいかたちのプロダクション
肩書を超えチーム全員で1つの映像を作りきる(この記事です)
動画の制作ラインで「量」と「質」を実現する動画専門チーム
ユーザー基点のコンテンツを生み出し、広げる
リアルを基点にココロとカラダを動かす体験をデザインする
日本市場を知り尽くし「効く広告」でコミュニケーションを成功に導く
人を動かすDM クリエイティブのメソッド
東京メトロのメディアを活用したクリエイティブアワード
常識を蹴破って進め! 「人」が強みのクリエイティブカンパニー
ピンクリボンデザイン大賞 受賞作品決定
やずやが展開するシニア向け動画サイト その狙いとは?
サンスター文具アイデアコンテスト 結果発表
クライアント直の仕事で培った知識と技術を持つ 唯一無二のチーム
手になじむデザインをひたむきに追い求めるUI/UXのプロ集団

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る