IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

Amazon 日本初の実店舗が銀座に出現

アマゾンジャパン「Amazon Bar」

2017年10月下旬の10日間、銀座に期間限定バー「Amazon Bar」がオープンした。その日の気分に合わせてお酒をリコメンドする独自のオーダーシステムや、日替わりイベントなどで好評を博した。

Amazon Barエントランス。壁一面に並ぶ多種多様な酒はいずれもAmazonで扱っているもので、約5000種が並んでいたという。

酒類事業のプロモーションとして

Amazon Barにはメニューがない。訪れた客は、まずお酒が壁一面にずらりとディスプレイされた円形の空間に通される。中心の円卓には10台のモニターが設置されており、「今日は予定や仕事が、盛りだくさんな1日でしたか?」「今観たい、映画のジャンルは?」など6つの質問に答えていくと、おすすめのお酒が複数提示される。選択後に発券されるレシートを使ってレジで会計を済ませ、後はお通しとして出される生ハムとフルーツのアペタイザー(いずれもAmazon Freshでの取扱商品)やAmazon限定ポッキーなどと共に、店内でゆっくりとお酒を味わう。

価格は1杯500円~1500円ほど。2杯目以降や追加のフードも店内でオーダーできる。ハッシュタグ「#AmazonBar」を入れてSNSに写真を投稿すれば、生ビールかハイボールが無料で1杯提供される特典もある …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

Amazon 日本初の実店舗が銀座に出現(この記事です)
週刊誌形式でキャンペーン情報を届ける
次の100年に向けた企業の意思表明
6秒×12話で展開される「きのこ」「たけのこ」劇場
地上波のスターがテレビで見せない姿を捉えた
キャンペーンへの応募条件は180分間ひたすらに待つこと
桃太郎といざ鬼ヶ島!SNSで出演者募集
動画の世界から飛び出した温泉エンターテインメント施設
『読書シズル』を表現する新キャラクターは白い猫
車窓の外に広がるのはゲームの世界!?
3年目を迎える害虫対策啓発広告キャンペーン
ロングセラーブランドだからこその「ドッキリ企画」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る