IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

デザインの見方

一番受けたいデザインの授業

玉置太一

「ヨハネス・イッテン 造形芸術への道」展図録 (東京国立近代美術館他)

僕が卒業した日本大学芸術学部デザイン学科は、1919年創立の美術と建築の学校「バウハウス」(ドイツ)の影響を受けています。バウハウスで学んだ建築家の山脇巌さんが日本に帰り、日芸の基礎をつくったと聞きました。僕はバウハウスに行ったことはありませんが、日芸の授業にはその流れを汲んでいるもがありました。

例えば僕が1年生のときは1枚の紙に図面を引いて、切り貼りをして、星などの難しい立体物をつくるという課題が出ていました。このような授業を通してバウハウスを身近に感じるようになり、自分でも調べるようになりました。

その中で知ったのが、バウハウスで教鞭をとっていたヨハネス・イッテンという人 …

あと79%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デザインの見方 の記事一覧

一番受けたいデザインの授業(この記事です)
即興とロジカルのバランス
綿密なフォーマットから生まれる チャーミングなデザイン
その『場』だからこそ生まれるクリエイティブ
人をうれしくさせる軽やかさ
後からジワジワと効いてくる中毒性のある映像

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る