IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

キャンペーンへの応募条件は180分間ひたすらに待つこと

日本コカ・コーラ「熟成チャレンジ」

日本コカ・コーラの新烏龍茶ブランドが応募キャンペーンを開始した。応募条件はスマートフォンをなぞりながら180分間待ち続けること。一見簡単なこの条件だが、クリアした人は挑戦者全体の5%に満たない。

キャンペーンの軸となる「普通か?熟成か?」のキービジュアル

新しいブランドを体感してもらうための仕掛け

日本コカ・コーラは2015年より販売している烏龍茶ブランド「つむぎ」を刷新し、9月より「熟成烏龍茶 つむぎ」(以下 熟成烏龍茶)として新発売した。それに伴い、俳優の浅野忠信さんを起用した新しいコミュニケーションをテレビCMや交通広告、Webなどで展開している。「普通か?熟成か?」をキーメッセージに、2人の浅野さんが選択を迫るビジュアルが統一で各メディアに掲出された。

キービジュアルと統一されたデザインの交通広告

「今回はこれまでのブランドのリニューアルではなく、全く新しい商品として熟成烏龍茶を発売し、広告もそれに合わせて新しく制作しました」と日本コカ・コーラ マーケティング本部ティーカテゴリー マネジャーの坪根秀史さんは話す。加えて、今回のブランド刷新のポイントである“熟成”についてより深く伝えるためのキャンペーンを実施した。

それは選択を促すビジュアルを見て、熟成を選んだ(に興味を持った)人がWebサイトから参加できる「熟成チャレンジ」というキャンペーンだ。抽選で景品が当たるという形式は一般的なキャンペーンと変わらない。しかし、応募するためにはスマートフォンをなぞり続け、“180分間”茶葉を熟成させることが必要になる ...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

地上波のスターがテレビで見せない姿を捉えた
キャンペーンへの応募条件は180分間ひたすらに待つこと(この記事です)
桃太郎といざ鬼ヶ島!SNSで出演者募集
動画の世界から飛び出した温泉エンターテインメント施設
『読書シズル』を表現する新キャラクターは白い猫
車窓の外に広がるのはゲームの世界!?
3年目を迎える害虫対策啓発広告キャンペーン
ロングセラーブランドだからこその「ドッキリ企画」
原作に容疑者として登場できる!ファン垂涎の「2億冊事件」とは
RADWIMPSが楽曲書きおろし、アクエリアスの「渇き」キャンペーン
沢尻エリカから電話の折り返し!?「すっきりしない」あなたにメッセージ
全く違うCMを同時放映する 前代未聞の広告キャンペーン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る