IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BOVA

BOVA2018 課題発表

「Brain Online Video Award」(BOVA)は、映像制作業界の活性化と、これからの次代を担う動画クリエイターの発掘と育成を目指し、ブレーンが2013年より実施するオンライン動画のコンテストです。プロ・アマ問わず応募できる「一般公募部門」と、クライアントワークを応募する「広告主部門」の2部門で開催されます。今年5回目を迎え、審査員や審査基準も新たにスタートいたします。





応募・詳細はBOVAオフィシャルサイトから▶http://bova.co

第5回BOVA審査員長 佐々木康晴さんからのメッセージ

良いオンライン動画とは何だろう。それは、ただ「バズる動画」のことではなく、「ちょっといい話の長尺CM」でも、「安く作れる動画」でもないはず。みんながわざわざ探してくれて、シェアして、何度でも見てくれる。ブランドや商品と、ユーザーの関係を変える。みんなの心が動き、行動が変わる。BOVAでは、そんな動画を称えたい。ネットがつまらない動画広告であふれてしまう前に。オンライン動画の価値を再定義する、新しいクリエイティビティを見つけよう。

 

BOVAの審査基準が新しくなりました!

動画ならではのクリエイティビティを、3つの視点で審査します。



拡散される動画か

SNSでユーザーが拡散したり、メディアに取り上げられるような社会性や話題性があるか?テレビCMとは異なる、オンライン動画ならではの哲学で作られたものを高く評価します。



新しさがあるか

動画の企画やストーリー、演出にこれまでにない新しさやオリジナリティがあるか。オンラインならではの使い方を開拓している動画を高く評価します。



課題解決になっているか

協賛企業からのオリエンを踏まえた上で、時には協賛企業の想像を超える発想を持ち、魅力的な回答を提示した動画を高く評価します。

 

応募要項 一般公募部門

協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集します。これまでに未発表の動画であれば、プロ・アマや撮影方法など問いません。

一般公募部門
●グランプリ(1点) 賞金100万円・賞状・トロフィー
●準グランプリ(1点) 賞金20万円・賞状・トロフィー
●審査員特別賞(3点) 賞金5万円・賞状
●学生部門賞(2点)※ 賞金5万円・賞状
●協賛企業賞(各企業1点) 賞金3万円・賞状

※学生かつ、25歳以下のメンバーで制作された作品が対象(確認後、条件を満たさないことが判明した場合は受賞取り消しとなります)

 

応募要項 広告主部門

2017年1月1日から2018年1月23日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を対象とします(尺の制限はありません)。

広告主部門
●グランプリ(1点) 賞状・トロフィー
●準グランプリ(1点) 賞状・トロフィー
●審査員特別賞(3点) 賞状


 

応募方法

※ロイヤリティーフリー音源素材を用意しています。



スケジュール
2017年9月30日 協賛企業の課題発表(BOVAオフィシャルサイトでも公開)
10月24・25日日 協賛企業によるオリエンテーション http://www.sendenkaigi.com/event/bovaで参加受付中
11月1日 応募受付開始 2018年1月23日 応募締切
2018年1月23日 応募締切
2月上旬 一次審査
3月上旬 協賛企業による審査、および最終審査
4月1日 受賞作品発表(ブレーン2018年5月号、およびBOVAオフィシャルサイトにて)
4月下旬(予定) 贈賞式 ...
あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BOVAの記事一覧

BOVAの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る