IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

テーマは「この世界に新しい道を作る人」、CIVICのブランド広告

本田技研工業

ブランド「GVP CIVIC」 60秒

♪:Take what you want
(featuring 5 Seconds of Summer)

NA(Taka):世界には約8000もの言語があるという。

NA(庵野):自分の外には自分の知らない感情が無数に存在し、
まったく矛盾する幸福感を持つ人たちが、
隣り合わせで生きているのだ。
私のLOVEは、誰かの悲しみだったり。

NA(Taka):あっちとこっちが日々対立する。
ジレンマは、現実である。
人間たちよ、出かけよう。
ここから、その体と頭と心を連れ出して、
見晴らしのいい場所まで行こう。
壁があるなら、

NA(庵野):壁の上に立てって、
しっかりむこう側を想像してやろうじゃないか。

S:Go,Vantage Point.

NA(Taka):Go,Vantage Point.

S:NEW CIVIC

NA(Taka):自分を、もっともっと連れ出すんだ。

S:HONDA

NA(Taka):見晴らしのいい場所へ。

本田技研工業/企業広告
ブランド「GVP CIVIC」テレビCM

Hondaと、これからを生きる世代とのリレーションを作るためのブランドCM。第1弾のテーマは、6年ぶりに復活するCIVIC。CIVICを大衆ではなく、「これからの市民」と捉え、この世界に新しい道を作る人というテーマでキャスティングを考えました。

分断の時代に、クルマに乗る意味とは。自分を取り巻くコミュニティや、検索ワードから、「自分を連れ出すこと」の重要性。こっち側を疑って、あっち側を想像するイマジネーション。喧々諤々、議論しながら、たどり着いたメッセージ。それをどう映像化するか。流通させていくか。ここに至る道のりは、本当に長く険しく、最高に刺激的でした。すべての関係者の皆様に、感謝します!
(電通 クリエイティブディレクター 東畑幸多)

  • 企画制作/電通+ワサビ
  • ECD/佐藤義浩、杉谷有二
  • CD+企画/東畑幸多
  • AD/戸田宏一郎
  • C/太田恵美
  • デジタルCD/眞鍋亮平
  • PR/宮崎正人、金子洋平、出雄伸隆
  • CPR/青柳寛之
  • PM/白鳥葵、中野拓朗
  • 演出/永井聡
  • 撮影/Mike Valentine、岡村良憲
  • 照明/上野敦年
  • 美術/杉本亮
  • メカニック/工藤智弘
  • ST/丸本達彦
  • HM/常盤美帆
  • 編集/二宮卓、神田剛志、須藤公平
  • MA/倉田昌治
  • CG/林達郎
  • CAS/瓜生敬一郎
  • CRD/Luis hernandez、Steve Matuszeski、全大輔
  • AE/内藤丈裕、松重広太
  • NA+出演/Taka(ONE OK ROCK)、庵野秀明

UP TO WORKS の記事一覧

「アートサイエンス」の考え方をビジュアル化
マンションポエムならぬ「どん兵衛ポエム」
タイピングミスだらけのビジュアル
辛口審査員・松本が新人パフォーマーにかけた一言
森山大道、戎康友が撮り下ろしたホンダのブランド広告
あの伝説的なCMを、さらに「すごい」仕上がりに
ジャンプファンを裏切らないスタンプラリーをつくる
テーマは「この世界に新しい道を作る人」、CIVICのブランド広告(この記事です)
ゆるーく伝える「ざんねんなお知らせ」
「銀魂」の広告、誰がつくったの?
顧客とショップスタッフ、両者の気持ちを同時に描く
メルカリの真っ赤な求人広告
さけるグミvsながーいさけるグミ
アラフォー世代に向けた「ポケベル」メッセージ
奥大山の風景に溶け込んだ宇多田ヒカル
天才子役の等身大の姿
『ラビリンス』の街で踊る満島ひかり
テーマは青春、カップヌードルの新キャンペーン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る