IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

QUESTION

企画に臨む際、用意するものは何ですか?

あの人はどう考えているの?その時もっとも気になる質問に対して、複数のクリエイターに回答していただくコーナーです。

過去のアイデアメモ

普段から、日常の中で発見したアイデアを貯めています。仕事で何か企画する時、もちろんお題に合わせてゼロベースで考えます。ただ仕事モードの脳というのは、視野が狭くなっていて、つまらない場合も多いです。過去のアイデアメモ群を見返すことで、休日や飲み会で出たアイデアなど、脳が違うモードに切り替わり、視点が広がります。メモは、過去の無数の自分とブレストできる良いツールです。

Blue Puddle
プランナー/アートディレクター
佐藤 ねじ(さとう・ねじ)


あみぐるみのペンケース

たぶん2001年頃から使っている。ひよこの頭のついたペンケース。職場の机の引き出しにもペンはあるのだが、なぜかこれじゃないと落ち着かない。そしてどこへでも連れてゆく。だって、名前まである。「ヨーコ」。彼女は、身長25㎝の僕の秘書である。

花王
スキンケア・ヘアケア広告作成部部長 クリエーティブディレクター
鹿島 進(かしま・のぶ)


ランニングシューズと掃除機と雑巾

早朝、ランニングをすることで一度リセットしアイデアを整理します。また、出社してもすぐに仕事を始めないで1時間くらいかけて掃除を行います。掃除をしている時に企画のヒントになるアイデアが降りてくることが多いです ...

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

QUESTION の記事一覧

企画に臨む際、用意するものは何ですか?(この記事です)
今年中に一度は体験してみたいことは?
あなたがずっと大事にしている、仕事における「基本」は?
何度も読み返しているあなたのバイブルは?
いま、20歳の自分に会えるなら何を言う?
2017年に活躍を期待している人は?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る