IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BOVA贈賞式レポート

「BOVAは自由な表現でオンライン動画に挑戦できる場」

BOVA贈賞式の中で、各部門グランプリ受賞者と審査員によるトークセッションが行われた。その内容を一部抜粋して紹介する。

左から電通 水谷晋平さん、ビームス 設楽洋社長、審査員の佐々木康晴さん、齋藤精一さん

グランプリ制作背景を知るトークセッション

贈賞式の中では、グランプリ受賞者へのインタビュー形式でトークセッションが行われた。登壇したのは、一般公募部門グランプリ受賞者 電通 水本晋平さん、広告主部門グランプリ受賞企業 ビームス 設楽洋社長、審査員である電通 佐々木康晴さん、ライゾマティクス 齋藤精一さんの4名。受賞作の制作裏話が披露され、オンライン動画の現状や展望について意見が交わされた。

広告主部門でグランプリを受賞したビームス 設楽社長は受賞作『TOKYO CULTURE STORY』制作のきっかけに関して、「BEAMSの創業40周年に際して、企画しました。創業当時からのコンセプトを表現できるよう、ハッピーでライフスタイルや文化を表すものを作ろうと取り組みました」と話した。

また、「この動画は幅広い世代の人が、その時代ならではのライフスタイルに共感しながら楽しめる内容になっています ...

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る