IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

AdverTimes Days 2017 レポート

顧客と共につくりあげていくメーカーの活動

スノーピーク

今年で5回目を迎えた「AdverTimes Days(アドタイ・デイズ)」。広告主の今と未来について、業種・業態・部門の垣根を超えて、また年代の壁を超えて、日々抱える課題と向き合い、本音で語りつくすイベントとして開催されている。その中から3つのセミナーをレポートする。

スノーピーク 取締役執行役員営業本部長
高井文寛さん

顧客にも浸透する ミッションステートメント

キャンプ・登山・アパレルを中心としたアウトドアブランドとして知られるスノーピーク。1958年に金物問屋として創業。登山家でもあった創業者が、当時の道具に満足できず「本当に欲しいものを自分でつくる」という志のもと、オリジナルの登山用品を開発した歴史を持つ。そして、車を使ったオートキャンプというスタイルを創出したブランドとして知られている。

スノーピークでは「The Snow Peak Way」と題したミッションステートメントを掲げている。これはスノーピークの社員一人ひとりが「真北の方角へ向かう」ために最も大切にしていることで、「一人一人の個性が最も重要であると自覚し、同じ目標を共有する真の信頼で力を合わせ、自然指向のライフスタイルを提案し実現するリーディングカンパニーをつくり上げよう。(後略)」といった文章が記されている。

「道に迷ったとき、コンパスは必ず北を指してくれます。当社では自分たちのミッションをそれになぞらえています ...

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

AdverTimes Days 2017 レポート の記事一覧

社員と空間がブランドを体現する場をつくる
顧客を魅了するブランドが大事にしていること
顧客と共につくりあげていくメーカーの活動(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る