IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

心に残ったプレゼン術

創業100周年を機に「なめらかさ」の大切さを社会に伝える

井口耕平(NTN)

機械のあらゆる回転部分をなめらかに動かす「ベアリング技術」を主軸商品とする精密機器メーカーのNTN。2018年3月の創業100周年に向けて、4月1日から女優 多部未華子さんをイメージキャラクターとしたテレビCM「出会い」篇の放映を開始した。

多部さんが街を歩いていて目に留まったとあるアンティークショップ。ショーウィンドウにオルゴールに合わせて踊る人形を見つけ、その動きに「なんてなめらか」と声をかけると、人形が手足を使いさらになめらかな動きで踊りだす。それにつられて、多部さんも踊ってしまうというストーリーだ。

同社はこれまで、新聞広告や駅張りポスター、ローカル局でのCM放映を行ってきた。100周年を迎えるにあたり、「世界をなめらかにする仕事。」をコミュニケーションワードに、全国で広告展開を開始した。目的はブランディングとしての認知度の向上だ ...

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

心に残ったプレゼン術の記事一覧

心に残ったプレゼン術の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る