IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

デザインの見方

「あの時の、あの感覚」を大事にデザインする

田部井 美奈

  • AD+D/服部一成
  • CD/岡康道
  • C/山田紀子
  • キャンペーンタイトル/糸井重里
  • 撮影/木津康夫
  • PR/小林明
  • 制作/ライトパブリシティ

JR東日本のキャペーン「TRAiNG」のポスターを見たのは、武蔵野美術大学の短大に通っていた頃。学校の最寄り駅の国分寺駅で、立ち止まって見た記憶があります。女優の田中麗奈さんの写真に切手を散りばめたポストカードのようなデザインは、素直にかわいいと思いました。

「TRAiNG」のキャンペーンは、始まった当初から気になっていました。たしか最初は「TRAiNG」という手書きのタイポグラフィだけのポスターだったと思います。シンプルだけどかわいく、とても印象に残っています。テレビCMも話題になっていて、岡康道さんがクリエイティブディレクター、服部一成さんがアートディレクターであることは知っていました。この切手を散りばめたポスターもきっと服部さんが手がけたんだろうなと思いながら見ていたはずです。

私が広告に興味を持ったのは、10代の終わりの頃。映画やファッションの世界で活躍する写真家を起用したポスターを見たことがきっかけでした。その頃、映画やファッションなど自分の好きな世界が広告の中に入ってきた、という感覚があったんです ...

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デザインの見方 の記事一覧

「あの時の、あの感覚」を大事にデザインする(この記事です)
時代を超えて見る人に何かを与えるデザイン
動物園という仕組みのデザイン
デザインの認識を変えた蕎麦屋のマッチ
プラモ!プラモ!プラモ!
想像をはるかにこえたアートディレクション

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る