IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

常識に、非をつけろ。静岡新聞の超ドSなキャンペーンが2年目突入

静岡県/静岡新聞SBS /超ドS キャンペーン

静岡県の形の赤い獅子(2017年)

2017年1月6日には、上記とあわせ全60段広告が掲載された。

ラテ欄「SBSが、燃えている。」(2017年)

「ドS」(2014年)

「超ドS」(2016年)

静岡県は一般的に、平均的な日本の像に一番近い県とされている。地元で新聞、ラジオ、テレビを展開する静岡新聞SBSは、そんな静岡県のイメージを一新し、地元を盛り上げていくため、3年前からキャンペーンを展開している。

2014年8月、真面目で穏やかという企業イメージを一新し、これまでの自分たちを超えていこうという目的で、県内向けのキャンペーン「ドS」をスタート。静岡新聞の題字に描かれた富士山から宇宙が広がっていく様子を表したビジュアルを掲載した。その後、静岡新聞が75周年、SBSが65周年を迎えた2016年には、「超ドS」として静岡県全体を巻き込んだキャンペーンを改めてスタート。静岡県の名産品で描かれただるまと、10項目の「超ドS憲章」が掲載され、全国で大きな話題を呼んだ。

今年のお正月には、静岡県の形をモチーフにした獅子のビジュアルを ...

あと48%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

区役所と美大生が製作した新潟と東京が舞台の青春映画
温水さんと記念撮影 日本のひなたを体感
常識に、非をつけろ。静岡新聞の超ドSなキャンペーンが2年目突入(この記事です)
何十年先も踊り継がれる「祭りばやし」を考案
ブランドのこだわりを伝える 3つのえん=〇
わたしの「ふつう」と、あなたの「ふつう」はちがう。マンガを使った人権ポスター
知事が「妊婦」に!? インパクト大の動画で男性の意識を変える
築地場外のブランド力向上へ 秋まつりにステッカーで一体感を
マツケンが七変化!愛知の魅力を伝える動画第二段
「はみ出さないと、生み出せない。」研究成果が柱から飛び出る
2年に一度開催される、子どもたちだけでつくる夢のまち
「宮崎の魅力とともにサービスを軽妙に伝える」
短くなった社名をとにかく印象づける

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る