IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

WORKERS

ヨーロッパの一軒家のような建物をオフィスにしたデジタル制作会社 ― シフトブレイン オフィス訪問

3階のワークスペース。フローリングや窓枠の木枠は元からの素材を生かしている。

東京 外苑前のいちょう並木のほど近く、大通りから少し入った場所に3階建て、レンガ造りのクラシックな建物がある。ヨーロッパの街並みから抜け出てきたようなこのビルは、デジタル領域を中心にコミュニケーションプランニングやデザインを行う制作会社シフトブレインのオフィスだ。2016年1月に代々木から移転した。

この建物は元々キッズ向けのダンススクールで、内装も含めた個性の強さを生かしてオフィス仕様に改装した。1階のダンススタジオルームは、全面鏡だった壁をホワイトボードに変えて会議室に。元は白ホリの撮影スタジオだった2階の一室は、ビーズソファがいくつも置かれた「ブレストルーム」に生まれ変わった。何とも居心地のよさそうなこの空間は、時にシエスタルームとしても使われる。

1階には、ランチや19時以降の100円ビールも楽しめるカフェスペースも設置。社員の憩いの場とした。毎週火曜には …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

WORKERS の記事一覧

ヨーロッパの一軒家のような建物をオフィスにしたデジタル制作会社 ― シフトブレイン オフィス訪問(この記事です)
ものづくりの楽しさが息づく空間―ジオメトリー・グローバル・ジャパンオフィス
麻布十番に常夏のハワイの景色が広がる―ノースショアのオフィス
1階で生まれたアイデアを、2階のオフィスで具現化する−grafの新しいスタジオ
サイバーエージェントのクリエイティブを体現し発信する新拠点
移動はいつも自転車で 福岡の街と「地続き」のオフィス空間――KOO-KIのオフィス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る